ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは、ボーカルでありリーダーでもあるヒューイ・ルイスが作り上げる音楽性は、ロックバンドでありながらも母が愛したヒッピーや黒人音楽の影響を強く受けており、非常にリズミカルでポッピーなサウンドを売りに1980年代のアメリカンロックをかき回したビッグバンド。世界的なヒットとなった映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のテーマ曲である「パワー・オブ・ラブ」は爆発的大ヒット。それを機に全米ナンバーワンのロックバンドの地位を確立していった。

Huey Lewis & The Newsの日程

24人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Huey Lewis & The Newsの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースについて

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのライブの魅力とは

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの高い実力は折り紙付きで、ロックとは良いながらも黒人音楽の影響を色濃く受けているだけに、心から揺さぶられていくサウンドには定評がある。そんなセンセーショナルな曲ばかりなだけに、音響設備の整ったライブ会場で聴く「Huey Lewis & The News」の音楽は、何時間でもそこにいたいような心地の良い雰囲気を作り上げていき、会場を後にするのが心苦しくなるほど。日本に来日する度にヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのチケットをリピートするファンは多く、日本ではなかなか感じることの出来ない一級品の音楽を楽しむことが出来る。2013年の来日ツアーでは過去のようにドームクラスの会場で公演をするわけでなく、キャパシティはやや小さくなるだけに雰囲気は抜群になること間違いなし。その分ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのチケットの入手難易度は上がり、争奪戦が予想される。

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの魅力を徹底解剖

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは、アメリカのロックバンド。『ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース』以前から、ヒューイはいくつかのバンドに参加していた。特に『クローバー』というバンド時代は2枚のアルバム作りにも携わっている。『ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース』は、元々バー・バンドとして活動していた。ヒューイが失業中だったミュージシャンを集めて結成し、サンフランシスコのバーで演奏していたようだ。それを音楽関係者に見出され、レコード契約。長い下積み時代に終止符を打ち、1980年にデビューを果たした。特に2ndアルバム以降でヒット曲を多く生み出すことになる。チャート上位の常連となり、コンサートチケットは飛ぶように売れ、一時代を築いた。また、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主題歌を提供するなど活躍の幅を広げている。

メンバーチェンジが何度か起きるが、解散することなく現在まで活動を続けている。ハスキーで渋い歌声を聴かせる姿はカウボーイのように勇ましく、ビッグバンドの爽やかなハーモニーはアメリカ音楽を包括したようである。前向きで力強い音楽を奏でる『ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース』は、潔いくらいに「ザ・アメリカン」なバンドだ。

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは、ビッグバンド編成なので、ライブでは一般的なロックバンドではあまり見かけない楽器がステージに並び、見ていて楽しい。吹奏楽やジャズなどをやっていた人には、懐かしいと感じる部分もあるだろう。 2013年のヒューイ・ルイス&ザ・ニュース来日公演チケットは即日ソールドアウト。時代が変わっても、そのポジティブな曲にファンは多いようだ。

Huey Lewis & The Newsが好きな方はこんなチケットもおすすめ