ハドソン川の奇跡」はクリント・イーストウッド監督によるハリウッド映画である。この映画は2009年、実際に起きた「USエアウェイズ1549便不時着水事故」に基づいた史実。ニューヨーク発シャーロット経由シアトル行きのUSエアウェイズ1549便が、ニューヨーク市マンハッタンにあるハドソン川に不時着水した航空事故だ。メガホンを取ったのは空前の大ヒットとなった「アメリカン・スナイパー」のクリント・イーストウッド。主演は名優トム・ハンクス。共演は「ダークナイト」でトゥーフェイスを熱演したアーロン・エッカート。「ハドソン川の奇跡」公開にあたりトム・ハンクスは2013年「キャプテン・フィリップ」以来約3年ぶり、アーロン・エッカートは2008年「ダークナイト」以来8年ぶりの来日となっている。

ハドソン川の奇跡の日程

30人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ハドソン川の奇跡の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ハドソン川の奇跡のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

ハドソン川の奇跡について

ハドソン川の奇跡の魅力とは

クリント・イーストウッド監督によるハリウッド映画「ハドソン川の奇跡」。この映画は2009年、実際に起きた「USエアウェイズ1549便不時着水事故」に基づいた史実。ニューヨーク発シャーロット経由シアトル行きのUSエアウェイズ1549便が、ニューヨーク市マンハッタンにあるハドソン川に不時着水した航空事故だ。この事故による死亡者はゼロで乗員、乗客が全員無事に生還したことから、ニューヨーク州知事のデビッド・パターソンは、これを「ハドソン川の奇跡」呼んだ。
沢山の命を救い英雄であるはずのこの機長がその後どのような批判を浴び、疑いをかけられ、どのような苦難を迎えることとなったか。「155人の命を救い、容疑者になった男」というキャッチコピーが印象的なこの作品を、空前の大ヒットとなった「アメリカン・スナイパー」のクリント・イーストウッド監督が描く。主演はアカデミー賞やゴールデングローブ賞を始め、これまで受賞した賞は数知れない名優トム・ハンクス。共演は「ダークナイト」でトゥーフェイスを熱演し話題となったアーロン・エッカート。コメディアン出身でありながら今やアメリカを代表する役者となったトム・ハンクスが名匠クリント・イーストウッドと今作で初めてタッグを組むことでも話題となっている。絶対に見逃せない映画の1本だ。

ハドソン川の奇跡が好きな方はこんなチケットもおすすめ