神奈川県出身の4人組ピアノロックバンド「HOWL BE QUIET(ハウル ビー クワイエット)」は現在パワープレイされるなど多くの人が注目しているバンドである。そのバンド名に含まれている英語の「Be quiet」には「静かに!」という意味以外にも「目立たない」「くすんでいる」というような意味がある。音楽というツールを通じて、普段は言葉にできていない思いや叫びを歌にして発信する、さまざまな思いを静かに胸にしまい込みながら生きている人たちの代弁者となるべく「黙って、吠える」バンドになるべく名付けられたバンド名だ。

HOWL BE QUIETの日程

104人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

HOWL BE QUIETのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

HOWL BE QUIETのライブについて

HOWL BE QUIETのライブの魅力とは

HOWL BE QUIETはヴォーカル・ギター・ピアノ担当の竹縄航太。ギター担当の黒木健志。ベース担当の橋本佳紀。ドラム担当の岩野亨。以上の4人で編成されている。2013年10月23日にファーストシングル「GOOD BYE」をリリース、同年12月11日にファーストアルバム「DECEMBER」をリリースし一躍、音楽ファンの間で話題となった。優しい歌声と心を掴む美しいメロディが低く響き一瞬で「HOWL BE QUIET」の曲の世界観に引き込まれる。彼らを知りたければとくかくチケットを購入してライブに足を運んでほしい。その世界観に圧倒され興奮することは間違いない。その帰り道にあなたはチケットを買ってよかったと笑顔になるだろう。

HOWL BE QUIETが好きな方はこんなチケットもおすすめ