ハワード・ジョーンズは、1880年代にエレクトリック・ポップの寵児として世界的に人気を集めたイギリスのミュージシャンだ。1983年にデビューシングル「ニューソング」が全英チャート3位を記録したのを皮切りに、「ホワット・イズ・ラブ」「かくれんぼ」と立て続けにヒット曲を飛ばし、1984年にリリースしたファーストアルバム「ヒューマンズ・リブ」が全英チャート1位に輝いた。シンセサイザーを駆使したポップで聴きやすいサウンドが特徴で、第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンのムーブメントに乗って、アメリカをはじめ世界中で人気となる。日本にも1984年の初ライブ以来度々訪れており、多くのファンを獲得している。2015年には3枚組アルバム「Engage」をリリースし、14年ぶりの来日公演でファンを沸かせた。世界的な80’sリバイバルの中、イギリスを代表するポップ・スター、ハワード・ジョーンズのキャッチーなメロディーを楽しんでほしい。

ハワード ジョーンズの日程

4人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ハワード ジョーンズについて

エレクトリック・ポップの雄、ハワード・ジョーンズの魅力とは

ロック、ポップス、ディスコ、ニューウェーブなど様々なジャンルで数多くの名曲が誕生した1980年代にイギリス・ミュージックシーンに登場したハワード・ジョーンズは、1983年にデビューするやたちまちエレクトリック・ポップ界を席巻した80’Sのレジェンドの一人だ。デビューシングル「ニューソング」を皮切りに、デジタル・シンセサイザーの弾き語りと特徴的なヘアースタイルでポップなメロディーとサウンドを次々と生み出し、イギリスをはじめ世界中で人気を集めた。1984年に発表したファースト・アルバム「ヒューマンズ・リブ」は全英チャート1位を獲得し、キラーポップチューン「ホワット・イズ・ラヴ?」などがメガヒットとなり、ソングライターとしても高い評価を受けた。

1992年リリースの5枚目のアルバム「イン・ザ・ランニング」以降は、従来のテクノポップからアコースティックな音を重視したサウンドを志向。2001年にはリンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドの全米ツアーでキーボードを担当したことが話題となった。日本でも高い人気を誇り、度々来日公演を行ってきた。2017年1月には2年ぶりの来日公演を開催する。エレクトリック・ポップのトップスターとして一世を風靡したハワード・ジョーンズのキャッチーなポップナンバーを楽しんでほしい。

ハワード ジョーンズが好きな方はこんなチケットもおすすめ