HOUND DOG(ハウンド・ドッグ)は1976年に結成されたロックバンドだ。歌手や俳優、タレントなど多岐にわたり活躍する大友康平がボーカルを務めている。力強いロックを提供するHOUND DOGの代表曲には1985年にリリースされた「ff」や愛を切実に歌った「ONLY LOVE」などがあり、1980年代後半には絶大なライブ動員力誇った。日本のロックバンドを牽引してきた彼らの音楽は、皆を熱い気持ちにさせ、熱狂を勝ち取っていった。現在は紆余曲折を経て大友のみのメンバー構成となっているが、聴く人の心に熱く響くハスキーボイスとマイクスタンドを使った往年のパフォーマンスも健在だ。ぜひライブに足を運び、生の熱唱を浴びていただきたい。

ハウンドドッグ(HOUND DOG)の日程

148人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ハウンドドッグの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ハウンドドッグのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/20 00:00更新)

HOUND DOGについて

HOUND DOGの魅力とは

HOUND DOG(ハウンド・ドッグ)は大友康平をボーカルとして構成されたロックバンドだ。1976年、学生時代にギターの高橋良秀が大友康平にバンドの参加を持ちかけたのがきっかけで結成された。その後、1980年、シングル「嵐の金曜日」でデビューを果たした。当時のメンバーは、大友康平、高橋良秀、八島順一、海藤節生、藤村一清、蓑輪単志の6人構成だった。現在はメンバーの離脱や活動休止などの紆余曲折を経て大友1人のみの構成で活動をしている。

1曲1曲魂を込めて声が枯れるかのような勢いで歌い切る姿から、多くの男性に指示を得ている。特に圧巻なのは、体全身を使ったマイクパフォーマンスであり、大友の魂のこもった歌声とマッチして観るもの聴くものすべてを熱狂の渦に包み込む。こういったパフォーマンスから、ライブ時には大友の泥臭くも熱い歌によって感動し、涙を流すファンも多数いる。愛や人生をテーマにした歌が多く、代表曲には「ff」や「ONLY LOVE」などがある。また、HOUND DOGの作詞は多くが大友自身で書き上げており、大友の人生観や経験が色濃く歌詞に映し出されている。現在も日本のロックを引っ張り続けるHOUND DOGライブを、チケットを入手しぜひ会場でご覧いただきたい。

ハウンドドッグ(HOUND DOG)が好きな方はこんなチケットもおすすめ