HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER取扱中!Hostess Club Weekenderは、開催される度にファンを増やし続ける音楽イベント。インディーロック、ポストロック、エレクトロ系アーティストまで、今旬の話題の音楽を浴びることができる。過去には、Spiritualized、Bloc Party、Vampire Weekend、TRAVIS、Mogwaiなどインディーの枠には収まらないようなアーティストも出演。現在ではディープな音楽ファンにとって定番のイベントとなっている。2010年からリトル・バーリー、モグワイ、マシュー・ハーバートの来日公演を行ってきたHostess Clubシリーズによる新イベントとして行われたのがこちらの公演。2012年2月に第1回目が行われた。毎回若手から大ベテランまで幅広いアーティストを集めて人気を博している。

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER

324人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Hostess Clubのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/26 00:00更新)

Hostess Club Weekenderについて

Hostess Club Weekenderの魅力とは

Hostess Club Weekenderは、洋楽を専門に取り扱う独立系音楽レーベル、Hostess Entertainment(ホステス・エンターテインメント)とライブ制作会社Ynos(イーノス)が共同で始めたイベントだ。恵比寿ガーデンホールを中心にZepp Divercity Tokyoや新木場STUDIO COASTなどさまざま会場で開催されている。数多くの著名なアーティストとのブッキングを実現し、音楽ファンを魅了。

アーティストのライブはもちろんのこと、音楽レーベルが主催するというだけありCD販売の展開が充実しているのも醍醐味の1つ。会場限定のCDも販売しているので、欲しかったCDや気になっていたCDを手に入れられることだろう。さらに、会場限定のCDを購入すればサイン会などに参加できるチャンスもあり。新しい逸材を見つけ出せるというのもこのイベントならではの楽しみ方。

また、耳や目だけでなく舌でも楽しめるのが魅力。さまざまな料理やお酒がフードトラックで販売されるので、お腹までも満たしてくれること間違いなし。コアな音楽通の方も、このイベントを聞いたことがあってもまだ行ったことがないという方もきっと満足できることだろう。ぜひとも足を運んでいただきたい。

Hostess Club Weekenderが好きな方はこんなチケットもおすすめ