ミュージカル・ロマン『星影の人』は、劇作家で舞台演出も手掛けている、柴田侑宏氏による宝塚歌劇団オリジナルの作品である。初演は1976年、当時の雪組トップ男役・汀夏子により上演されて好評を博し、翌年の全国ツアーを含め、足掛け2年に渡ってのロングラン公演が行われた和物(日本物)ミュージカル。当時はチケットの争奪戦も話題となり、以後、汀氏退団後も、その代表作として必ず掲げられるほど、印象深い名作である。時を経て、2007年に雪組で再演された時も、新旧ファンの間で大きな話題となり、いかに宝塚歌劇団独自の和物ミュージカル文化を代表するビッグ・ネームのひとつであるかが窺えた。

星影の人の日程

116人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 星影の人の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 星影の人のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 06:00更新)

星影の人について

星影の人の魅力とは

今期『星影の人』は、演出に中村暁氏を迎え、どのような作風に仕上げているのか、非常に興味深い。時代背景は動乱の幕末。「美貌の剣客」と、その名を後世に残すこととなった沖田総司の知られざる切ない恋の物語である。サブタイトルに「沖田総司・まぼろしの青春」と付いているように、実在した歴史上の人物の裏側にスポットを当てた、ミュージカル・ロマンである。激しい斬り合いの後、降りかかる雨が沖田の身体を濡らす。そこへ通りかかる芸妓玉勇。運命の出会いがここに始まる。

星影の人が好きな方はこんなチケットもおすすめ