声優星空プラネタリウム朗読会 ほし×こえ取扱中!声優星空プラネタリウム朗読会「ほし×こえ」とは、声優、ナレーターである藤原啓治がプロデュースする「プラネタリウム」と「声」のコラボレーション朗読会である。満天の星空を眺めながら、有名声優によるいくつかのストーリー朗読が聴けるのはここだけと言っても過言ではないだろう。生出演・生朗読で贈るプラネタリウム朗読会は、回を重ねるごとにその知名度も上昇している。過去は石田彰×大原さやか水樹奈々×藤原啓治津田健次郎×藤原啓治のコラボレーションによる公演も好評を博した。毎年用意されている、かわいい天体モチーフのグッズも見逃せない。ほしこえのイベントに参加すれば、あなたは癒しの時間を過ごせること間違いなしだ。

声優星空プラネタリウム朗読会 ほし×こえ

163人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ほし こえ 春のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/18 12:00更新)

声優星空プラネタリウム朗読会 ほし×こえ について

声優星空プラネタリウム朗読会 ほし×こえ の魅力とは

藤原啓治プロデュースによる「ほし×こえ」はプラネタリウムで行われる、有名声優による朗読会だ。

過去には石田彰と大原さやか、水樹奈々と藤原啓治、津田健次郎と藤原啓治などによるコラボ公演が地方各地で行われ、その出演者の豪華さが話題となった。プラネタリウムで行われる生出演・生朗読会には、格別な癒しの力があると言えるだろう。

地方公演が多いほしこえだったが、2016年には待望の東京公演の開催も実現した。会場となったのは、傾斜型ドーム「サイエンスエッグ」が世界第4位の大きさを誇る多摩六都科学館。このプラネタリウムは2012年に最新鋭の投映機「CHIRONⅡ」を導入しており、「最も先進的なプラネタリウム」としてギネス世界記録に認定されていた。過去には「Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2011」で声優助演男優賞を受賞した藤原啓治と、2013年に「第7回声優アワード新人男優賞」に輝いた島崎信長なども出演しており、キャストが毎回豪華なのも魅力だ。

最高のロケーションで、実力派人気声優と星空のコラボレーションが見れるのはこの朗読会だけ。是非とも会場に足を運んで、非日常の世界に癒されてみてはいかがだろうか。

ほし×こえが好きな方はこんなチケットもおすすめ