堀ちえみは、1981年の第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝を果たし芸能界入りとなった松竹芸能所属のタレント。翌1982年に「潮風の少女/メルシ・ボク」で歌手デビューを果たした。同期には小泉今日子や松本伊代、中森明菜など後に一世を風靡するアイドルが多数存在しており、まさに一時代を築いた世代と言えるだろう。1983年にはTBSのドラマ「スチュワーデス物語」に出演。堀ちえみは主人公で落ちこぼれ訓練生徒 松本千秋役を演じ、一躍その名が知られることとなった。2017年には「出雲大社御奉納 石野真子・松本伊代・堀ちえみスペシャルライブ~春一番」を開催。往年のアイドル達が一堂に会すこのイベントにも注目だ。

堀ちえみの日程

38人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

堀ちえみの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

堀ちえみのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/18 18:00更新)

堀ちえみについて

堀ちえみの魅力とは

1981年の第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝を果たし芸能界入りを果たした歌手、女優としても活躍している 堀ちえみ。翌1982年に「潮風の少女/メルシ・ボク」で歌手デビューを果たした。1983年にはTBSのドラマ「スチュワーデス物語」に主演。このドラマは「ドジでノロマな亀」を始めとする流行語を数多く生み出し、主題歌の「ホワット・ア・フィーリング」も大ヒットを記録。元々小泉今日子が演じる予定であったこの役は堀ちえみの代名詞ともなり、一気にその名が知られることとなった。

堀ちえみはその後も「スタア誕生」で心臓を患いながらスターを目指す加賀順子役、「花嫁衣裳は誰が着る」では苦難を乗り越えながらデザイナーを目指す雪村千代役を演じ、大映ドラマの常連として知られることに。1989年からは現在の松竹芸能に所属となり、「ピンクのアオザイの裾を夜風にあそばせ -サウスウインド-」をリリースすると本格的に音楽活動を再開。現在もコメンテーターやバラエティ番組などに出演、7人の子供の母親として「堀ちえみの子どもがよろこぶパパッ!と母ごはん」、「堀ちえみの子供大好き!愛いっぱい 3人の子育てママ日記」などの本も出版し活躍している。

堀ちえみが好きな方はこんなチケットもおすすめ