フットボールアワーは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。ボケ担当の岩尾 望、ツッコミ担当の後藤輝基の2人からなるお笑いコンビである。NSC大阪校の14期生で、同期にはガレッジセールやタカアンドトシ、おぎやはぎなどがいる。1999年4月に「後藤・岩尾」としてコンビを結成し、同年7月にコンビ名をフットボールアワーに改名した。結成翌年の2000年には「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞を受賞し、その名を全国に轟かせていった。2001年6位、2002年2位という結果に終わっていた「M-1グランプリ」では、2003年に悲願の優勝を果たした。この「M-1グランプリ」には4度出場しているが、1度も予選敗退がなく、決勝進出率100%という安定した漫才を展開している。

フットボールアワーの日程

15人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

フットボールアワーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/26 12:00更新)

フットボールアワーについて

フットボールアワーの魅力とは

フットボールアワーは主に漫才を得意としている。その完成度は非常に高く、安定した笑いを提供するお笑いコンビとして定評がある。特に後藤のツッコミに関しては、抜群のツッコミセンスや発想があり、その例えツッコミはバラエティ番組でも重宝されるほどだ。また、後藤は司会進行もきっちりこなせるという強みもあり、多くのテレビ番組からのオファーが絶えないほどの人気を博しているのも誰もが知っていることだろう。

一方の岩尾といえば、吉本ブサイクランキングでも殿堂入りを果たした筋金入りのブサイクキャラとしても知られており、現在でもブサイク芸人の代名詞として真っ先に名前が挙がるほどそのブサイクキャラは知られている。しかし、漫才では岩尾のインパクトのある容姿をネタにする場面は意外と少なく、切れ味の鋭いシュールなボケで勝負している。言葉選びに独特のセンスを持ち、予測不能の鋭いボケを武器に数々の賞レースで活躍してきた。

数々のレギュラー番組に出演し、単独ライブ、ラジオ、CMもこなす彼らは、今やマルチタレントとして各メディアから注目されている。現在は、ピンで活動することが多くなったためコンビ格差が徐々に出始め、不仲説が浮上したこともあったが、後藤は「コンビ解散はない」と言いきっており、今後もコンビとしての活躍に期待できそうだ。

フットボールアワーが好きな方はこんなチケットもおすすめ