本能寺ホテル」は2017年に全国東宝系で公開される日本の映画。2011年に公開され興行収入16.2億円を記録した「プリンセス トヨトミ」の製作、出演チームが再集結した完全オリジナルストーリーとなっている。出演はヒロイン、繭子に扮する綾瀬はるかと、今回織田信長役に初挑戦となる堤 真一のダブル主演だ。信長に仕える森 蘭丸役には話題作「ヒメアノ~ル」、そして名作釣りバカ日誌の二代目浜ちゃんに抜擢され話題となった濱田 岳。他にも繭子の恋人役に平山浩行、本能寺ホテルの支配人には風間杜夫など豪華な顔ぶれとなっている。監督は「HERO」などで知られる鈴木雅之。日本人なら誰でも知っているこの歴史的大事件をどう料理するのかに期待が集まっている。

本能寺ホテル 舞台挨拶の日程

13人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

映画「本能寺ホテル」について

映画「本能寺ホテル」とは

2011年に公開され興行収入16.2億円を記録した大ヒット映画「プリンセス トヨトミ」の製作、出演チームが再集結した完全オリジナルストーリーとなっている「本能寺ホテル」。
ヒロインの繭子役に綾瀬はるか、織田信長役に堤 真一、森 蘭丸役に濱田 岳とキャストも「プリンセス トヨトミ」の流れを汲んでいる。他にも繭子の恋人役に平山浩行、本能寺ホテルの支配人には風間杜夫など豪華な顔ぶれとなっている。監督は「HERO」などで知られる鈴木雅之。

舞台は日本史最大の謎といわれる本能寺の変の前日で、信長の遺体が見つかっていない、なぜ明智光秀は裏切ったのか?、豊臣秀吉の中国大返しは本当に可能だったのか?余りにも謎の多いその事件の真相に迫るという歴史ミステリーになっている。ミステリーといっても物語の始まりは現代の京都から。結婚という人生の岐路に立つ繭子が宿泊することになる本能寺ホテル。そこが戦国時代と繋がっていたというまさにチーム・トヨトミらしいファンタジー色の強いストーリーとなっている。

日本人なら誰でも知っているこの歴史的大事件をチームワークの良さを証明しているスタッフ&キャスト陣で制作された本能寺ホテルは2017年公開だ。

本能寺ホテル 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ