現在の様々なジャンルの音楽が満ち溢れている日本のミュージック・シーンにおいて、これほどまでに躍らせてくれるロック・バンドはいないかもしれない。その名も「夜の本気のダンス」。ダンスミュージックの持つグルーヴと、ロックの持つエネルギーが見事までに融合させた「夜の本気のダンス」のサウンドは、聴く人の心と身体にダイレクトに突き刺さり、身体がそのグルーヴに飲み込まれ、まさに身体を動かさざるを得ないほどの、恐るべき中毒性を持っている。2008年に京都で活動をスタートすると、その中毒性の高いダンスロック・サウンドはライブ・シーンを中心にたちまち話題を集め、各地で彼らのライブのチケットはたちまち高い人気を集めるようになった。

夜の本気ダンスの日程

1,399人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

夜の本気ダンスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/27 18:00更新)

夜の本気ダンスについて

夜の本気ダンスの魅力とは

夜の本気ダンスは、米田貴紀(Vo.&Gt.)、西田一紀(Gt.)、マイケル(Ba.)、鈴鹿秋斗(Dr.)の近年も音楽界を騒がせている4人組ロックバンドである。彼らの音楽は、踊れるロック、疾走感あるダンスロックと称される。ルーツミュージック的な要素も持ち合わせており、単純な勢いだけの曲ではなく、かと言って難しすぎないというのが彼らの強みだ。一度でも彼らのライブを体験した人は、たちまち病み付きになり、踊りたい症候群となったファンで、ライブはリピーター続出でファンの数も急拡大している。

2014年にタワーレコード限定シングル「Bitch」をリリース。インディーズレーベルで自身の音楽を確立した後、2016年にリリースしたアルバム「DANCEABLE」でビクターエンターテイメントよりメジャーデビューを果たした。2016年めざましテレビの調査で「今年ブレイクしそうなバンド」1位に輝くなど勢いは止まらない。代表曲は「By My Side」、「Feel so good」でどちらも初めて聴いた人も踊りだしたくなるような曲となっている。

彼らは1年間を通し多くのライブをこなしている。メジャーデビューしてからもファンと近い、一緒に楽しむようなライブを行なっている。年々ファンを増やしている彼らのライブのチケットは、手に入れづらくなっているが、チケットを手に入れて思う存分踊りに行こう!

夜の本気ダンスが好きな方はこんなチケットもおすすめ