「honey」は目黒あむの漫画が原作の実写映画である。2012年より別冊マーガレットにて連載された漫画「ハニー」。「全国書店員が選んだおすすめコミック2014」では7位にランクインし、2015年には戸松 遥、宮野真守、内山夕実らのキャストでドラマCD化されている。不良で名の知れた鬼瀬大雅に突然結婚を前提にした交際を申し込まれた女子高生 小暮奈緒。恐怖のあまり受け入れてしまったが、鬼瀬の別の顔を知り徐々に心境が変化していく。女子に大人気のこの「ハニー」が、2018年に待望の実写映画化されるとあって話題だ。出演は平野紫耀と平 祐奈。フレッシュな若者2人のキャスティングで「honey」の公開が待ち望まれている。

honeyの日程

27人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

honeyについて

honeyの魅力とは

「honey」は2012年から2015年まで別冊マーガレットに連載された人気漫画が原作の青春映画だ。周囲から恐れられる不良 鬼瀬大雅役を演じるのは、関西ジャニーズJr.でMr.King vs Mr.Princeのメンバーとして知られる平野紫耀。平野は「DREAM BOYS」や「2015新春 JOHNNYS' World」、「JOHNNYS' Future WORLD」などの舞台で活躍し、映画は「忍ジャニ参上! 未来への戦い」に続き2作目となる。気弱な女子高生 小暮奈緒役を演じるのは2015年の「案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜」で映画初主演を飾り、同年の「JKは雪女」にてドラマ初主演。「キセキ -あの日のソビト-」や「ReLIFE リライフ」など数多くの映画に出演する平 祐奈。平はこの作品で始めて茶髪に挑戦し、髪を20cm切るという成りきりようだ。全国150館の映画館で公開される作品の主演ということで気合十分で挑んでいる。監督は「モテキ」の映画、ドラマで助監督を務め、「AKBラブナイト 恋工場 」や「ピーチガール」などを手掛ける神徳幸治。シリーズ累計200万部を記録する人気漫画の実写化をどうするかに期待が寄せられている。「honey」は2018年全国ロードショーだ。

honeyが好きな方はこんなチケットもおすすめ