本田早美花は高知県出身の国際派バイオリニストである。高知市に生まれ、以後、大阪や東京、イギリス、ロンドンなどで育った彼女。2000年からはフランスのパリに在住し活動している。世界各国の精鋭学生らが集うパリ国立高等音楽院にてバイオリン科、弦楽四重奏、室内楽を学び、在学中はジェラール・プーレ氏とオリヴィエ・シャルリエ氏に師事、同大学院修士課程を首席で卒業している。パリ国立高等音楽院出身のメンバーで「Ensemble Monsolo」を結成し、フランス、イタリア、スペインなど各国で定期的に活動している。「ミュージカル・オリオン」や「アートとスピリチュアリア」を始め、数多くの音楽祭に招待され、本田早美花は多数の来日公演も行っている。

本田早美花の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

本田早美花について

本田早美花とは

高知県出身の国際派バイオリニスト・本田早美花。近現代の西洋音楽史において、重要とされる数多くの作曲家や演奏家を輩出していることで知られ、世界各国の精鋭学生らが集うパリ国立高等音楽院にてバイオリン科、弦楽四重奏、室内楽を学んだ。在学中はジェラール・プーレ氏とオリヴィエ・シャルリエ氏に師事し、同大学院修士課程を首席で卒業している。
パリ国立高等音楽院出身のメンバーで「Ensemble Monsolo」を結成すると、フランス、イタリア、スペインで定期的に演奏。「ミュージカル・オリオン」や「アートとスピリチュアリア」を始め、数多くの音楽祭に招待されている。
また、音楽祭「ノルマンディー・フォーラム」において最優秀賞、現代音楽賞、スペディダム・スカラシップ賞を受賞。ヴェローナの国際音楽コンクール「TIM」では室内楽部門の第1位を獲得した。

東京、横浜、大阪、高知など日本にも来日しており、小学校への訪問コンサートやワークショップ、東日本大震災被災者への支援やスーダンの難民を救うコンサートなど人道的な活動も活発に行っている。
本田早美花として「イザイ6つの無伴奏ソナタ」や「イザイのために・ロパルツ、ショーソン、ルクー」、Ensemble Monsoloとして「オンスロー弦楽5重奏曲&ピアノ5重奏曲」などのCDをリリースしている。

本田早美花が好きな方はこんなチケットもおすすめ