伊賀の花嫁 その二 鬼は外編取扱中!方南ぐみとは、1996年樫田正剛により設立された劇団である。設立から精力的な活動をおこない、2001年にはその後も人気作となる「あたっくNO.1」を生み出す。毎回趣向を凝らした舞台を作り上げており、オーソドックスな舞台から朗読舞台とバリエーションもさまざま。劇団EXILEとのコラボレーションもおこなうなど幅広い活躍で幅広い層のファンを持っている。多彩な活動をこなせるのは本劇団の設立者であり同時に脚本、演出をこなす樫田正剛の存在が大きい。かつて多くのテレビ番組において構成作家、放送作家として活躍した過去を持ち実力は他演出家より頭一つ抜きんでている。同時に同名舞台の文庫化も発表しており、舞台の人気と共に彼の実力も伺える。類まれなるその脚本、演出力により1度ならず2度3度と足を運ぶ人もいる。

伊賀の花嫁 その二 鬼は外編

567人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

方南ぐみの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

方南ぐみのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 18:00更新)

劇団方南ぐみについて

劇団方南ぐみの魅力とは

方南ぐみとは1996年に設立された実力派劇団。かつてテレビ業界で名を馳せた樫田正剛により発足され、一般的な舞台から朗読劇、他劇団とのコラボレーションなど多岐に渡る活動で確実にファンを増やしている。劇団発足から脚本、演出までこなす樫田正剛は過去に実に数多くのエンターテインメント作品の制作に携わってきた。テレビドラマ、アニメ、映画、ライブさらには人気ダンスボーカルユニットEXILEの作詞を手掛けている。EXILEとは深い関わりがあり、曲の制作の他にも劇団EXILEと方南ぐみのコラボ舞台も実現させている。

特に彼の代表作「あたっくNO.1」は劇団EXILE、方南ぐみ両サイドで公演をおこない、追加公演の際には問い合わせが殺到するほどの盛況ぶりである。舞台稽古に対する熱も並々ならぬものであり、あまりの激しい稽古に声が出なくなる俳優もいる。それはひとえに樫田正剛の熱と俳優達の意気込みがゆえである。舞台に人一倍の力を注ぐあまり、公演が終わると魂が抜けたようになってしまう。樫田が目指すのは最高の舞台であり、そこに辿り着くためには努力を怠らない。妥協はもってのほか、と考えておりそれがこれだけの完成度と人気の高さの証拠である。

方南ぐみが好きな方はこんなチケットもおすすめ