ホロは、2010年に結成された大阪出身の3人組ギター・ロックバンドだ。結成当初は石木政臣(Vo./Gt.)、岩石洋太郎(Gt.)、赤毛(Ba.)、山﨑大輔(Dr.)の4人編成だったが、その後2人のドラマーの脱退を経て、現在はサポートドラマーを加えて活動を行っている。2012年に1stデモアルバムとデモシングルを発表するやSold Outを記録。2013年に初の全国流通盤となる1stミニアルバム「ホログラム」をリリースし、エモーショナルなボーカルと轟音ギター・ロックが注目を浴びた。2014年には2ndミニアルバム「耳を澄ませて」をリリースするとともに、対バンライブやライブフェスなどに精力的に出演し、入場規制がかかる程の人気を集めた。2014年から自主企画「ホロフェス」を開催し、関西のギター・ロックシーンの牽引車となっている。大阪発の轟音ギター・ロックサウンドを全国に展開するホロから目が離せない。

ホロの日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ホロについて

関西を代表する轟音ギター・ロックバンド、ホロの魅力とは

エモーショナルなボーカルとメロディーラインと轟音をかき鳴らすギターサウンドが人気を呼んでいるホロは、関西を中心にライブ活動を展開し、会場を熱狂の渦に巻き込んでいる。メンバーは石木政臣(Vo./Gt.)、岩石洋太郎(Gt.)、赤毛(Ba.)の3人で、ライブ公演ではドラマーがサポートメンバーとして参加する。対バンライブやライブフェスでは度々入場規制を出すなど、関西ギター・ロックシーンの先導的バンドとして人気を集めている。
初音源となった2010年発表のデモシングル「木漏れ日」をはじめ、2012年発表の1stデモアルバム「耽美と感情の命」、1stデモシングル「パラレルワールド」などはすべて完売。待望の全国流通盤となる1stミニアルバム「ホログラム」が2013年にリリースされ、収録曲「影送り」が関西テレビ「音エモン」のエンディングテーマに選ばれた。

2014年から自主企画イベント「ホロフェス」を開催しており、毎年満員となる人気のフェスとなっている。2015年に交通事故による3か月間の活動休止を乗り越え、ライブ活動を再開し、ファンを大喜びさせた。2016年9月には3rdミニアルバム「この世界を愛する」をリリースするとともに、「全国を愛してまわる」ツアーを敢行する。関西を代表するギター・ロックバンド、ホロがいよいよ全国にその轟音とともに姿を現す。

ホロが好きな方はこんなチケットもおすすめ