ヒトリエは、2012年に結成した4人組のロックバンドである。2012年12月、自主制作盤「ルームシック・ガールズエスケープ」をリリース。2013年11月、初のワンマンライブ「hitori-escape:11.4 非日常渋谷篇」を開催。即日SOLD OUTとなり注目を集めた。2014年の1月には1stシングル「センスレス・ワンダー」をリリースしメジャーデビューを果たす。この後も精力的に活動をし、2016年12月にはアルバム「IKI」をリリース。このアルバムを引っ提げて全国ワンマンツアー「Tour ヒトリエ 全国ワンマンツアー2017 IKI」を開催し好評を得た。紡ぎ出される音と言葉で独特な世界観を繰り広げる彼らが、2017年9月、「夏の魔物2017 in KAWASAKI」を開催する。精力的にライブ活動をするヒトリエから目が離せない。

ヒトリエの日程

468人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ヒトリエのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/25 18:00更新)

ヒトリエについて

ヒトリエの魅力とは

ヒトリエは、2011年に結成されたバンド。インターネットを通してボーカル・ギターのwowakaが中心となりベースのイガラシ、ドラムスのゆーまおの3人でひとりアトリエというグループで活動していたが、2012年3月、ギター・コーラスのシノダが加入し4人になると現在のバンド名へと改名した。純度の高い音楽を目指している彼らのライブ活動は、注目度を高めている。

Wowakaは、VOCALOIDを使用し音楽制作しているプロデューサーでもあり、活動当時は現実逃避Pとしても活動。シノダは、バンド活動以外にもオリジナル楽曲の制作し、JONNYのギタリストとしても活動中。イガラシは、ニコニコ動画内のバンドにも所属しており、石鹸屋やユニットJUDGEMENTでも活動していた。ゆーまおは、2009年後半からVOCALOIDを使用し動画を投稿。自然の敵Pの作品にも参加している。このように、4人がそれぞれの才能を発揮しながら彼らのバンドで活躍している。

2016年の1月には、テレビアニメ「ディバインゲート」のオープニング曲に3rdシングル「ワンミーツハー」が起用され、さらに幅広く注目された。これ以後も勢い止まることなく活動するヒトリエに今後も期待が高まる。聴く者を瞬間的に虜にする彼らのサウンドを体感しに行こう。

ヒトリエが好きな方はこんなチケットもおすすめ