「歴史漫才ヒストリーズジャパン」は、2017年7月から9月まで東名阪ネット6加盟局で放送されるバラエティ番組だ。2015年に脚本・演出家のなるせゆうせいが手がけた舞台「ヒストリーズ・ジャパン」を前身とし、歴史上の偉人に扮した出演者たちがコンビを組んで漫才形式で史実をしゃべくりまわすというもの。番組のナビゲーターとして、身長184cmのお釈迦様・釈迦林素子役を大林素子が務め、飛鳥時代から明治時代まで各話ごとに有名な偉人たちが登場。また、9月から11月にかけて、応援感謝イベントが開催される。各回とも、テレビ放映された映像を見ながら、数々の撮影秘話が出演者たちにより披露される。面白くてためになる歴史漫才ヒストリーズジャパンを楽しみながら観てほしい。

歴史漫才ヒストリーズジャパンの日程

46人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

歴史漫才ヒストリーズジャパンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

歴史漫才ヒストリーズジャパンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 18:00更新)

「歴史漫才ヒストリーズジャパン」について

「歴史漫才ヒストリーズジャパン」の魅力とは

2017年7月からテレビ埼玉、千葉テレビ放送、テレビ神奈川、三重テレビ放送、京都放送、サンテレビジョンの東名阪ネット6加盟局で放送されているバラエティ番組・歴史漫才ヒストリーズジャパンが話題を呼んでいる。

同番組は、なるせゆうせいが演出・脚本を手がけ、2015年と2016年に会場を爆笑で包んだ舞台「ヒストリーズ・ジャパン」を前身とする。日本史と漫才を融合させた新感覚のコンテンツとして評判になった舞台を、なるせゆうせいが新たにテレビ版として構成、演出・脚本を担当した。飛鳥時代を舞台にした第一話では、聖徳太子役を桜花昇ぼる、小野妹子役を山田ジェームス武、中大兄皇子役を赤澤 燈、蘇我入鹿役を岡田地平、中臣鎌足役を森本亮治が演じ、漫才形式のボケとツッコミで史実にまつわるトークを交わし、視聴者の笑いを誘った。ヒストリーズ・ジャパンに誘うナビゲーター・釈迦林素子役にはお釈迦様に扮した大林素子が演じ、各回とも歴史上の人物を呼び出す役目を果たす。

今後、時代が変遷していく毎に、それぞれの時代を彩った歴史上の偉人たちが登場する。誰もが学校の日本史で学び、その名前を知っている人物が登場するのも楽しみの一つだ。笑いながら勉強にもなる一石二鳥のバラエティ番組・歴史漫才ヒストリーズジャパンを見逃してはならない。

歴史漫才ヒストリーズジャパンが好きな方はこんなチケットもおすすめ