京都ヒストリカ国際映画祭は京都ヒストリカ国際映画祭実行委員会が主催する映画祭である。数々の時代劇を作り上げて来た京都で、この時代劇を含む、歴史劇を題材に2009年から開催されているイベントだ。歴史映画の持つパワーを信じ、古風な映画ではなく、歴史エンターテイメントとして変わって行く力を感じる作品を数多く集め上映している。このイベントの前後には時代劇制作のワークショップである京都フィルムメーカーズラボも開催されることもあってクリエイティブな時間を過ごすことが出来る。歴史にフォーカスした世界でも類を見ないこの京都ヒストリカ国際映画祭に参加し、歴史をテーマにした映画を観賞して、歴史に触れる。そんな時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

京都ヒストリカ国際映画祭の日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

京都ヒストリカ国際映画祭の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

京都ヒストリカ国際映画祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

京都ヒストリカ国際映画祭について

京都ヒストリカ国際映画祭の魅力とは

京都ヒストリカ国際映画祭実行委員会が主催する映画祭 京都ヒストリカ国際映画祭。時代劇を作り上げて来た京都で、この時代劇を含む、歴史劇を題材に2009年から開催されているイベントだ。歴史映画の持つパワーを信じ、古風な映画だけではなく、歴史エンターテイメントとして変わって行く力を感じる作品を数多く集め上映している。
8年目を迎える2016年にはインド映画史上最大のヒット作となり、アメリカで初めて動員数がTOP10入りしたインド映画「BAAHUBALI: THE BEGINNING」、日本初上映作の話題作だ。また、日本ではコーヒーのCMでお馴染みのトミー・リー・ジョーンズ監督、主演、そして2度のアカデミー主演女優賞を受賞しているヒラリー・スワンクという2大スター共演で話題の「THE HOMESMAN」などが上映される。更にこのトミー・リー・ジョーンズはゲストとして京都ヒストリカ国際映画祭に参加。映画プロデューサーのショーブ・ヤーラガッダや作家でタレントの飯星景子もゲストとして参加する。歴史にフォーカスした世界でも類を見ないこの京都ヒストリカ国際映画祭に是非参加して歴史を考えてみたい。

京都ヒストリカ国際映画祭が好きな方はこんなチケットもおすすめ