「風の谷のナウシカ」にはじまり、これまで数々のジブリ作品を中心に、映画音楽を手がけ、長野パラリンピックの総合演出や、カンヌ国際映画祭のオープニング・セレモニーの音楽を担当するなど、幅広く世界的に活躍をする久石譲。日本アカデミー賞最優秀音楽賞や紫綬褒章をはじめ国内外で数々の賞を受賞し、クラシックをベースとした現代音楽作曲家として、これまで比類ない地位を築きあげてきた。そうした作曲家としての創作活動の他にも、ピアノソロやアンサンブル、オーケストラなど様々なスタイルでの演奏活動も精力的にこなし、新日本フィルハーモニー交響楽団と共演するなど、現代音楽家という立ち位置から、クラシック音楽と現代を結ぶ担い手として、演奏家及び指揮者としての活動にも力を注いでいる。

久石譲の日程

2,071人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

久石譲のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

久石 譲について

久石 譲の魅力とは

世界的な音楽家である久石 譲は、1982年 「INFORMATION 」でソロアーティストとしての活動を開始し、現在までに多数のソロアルバムをリリースしている。ジャンルに縛られない独自の世界観を持つ彼は、日本を代表する作曲家としても名高い。彼は1984年に公開された「風の谷のナウシカ」以降、9作品に渡って宮崎 駿監督の映画音楽を担う。「天空の城ラピュタ」「千と千尋の神隠し」「となりのトトロ」「ハウルの動く城」などに代表される音楽は大きな話題を呼び、映画のヒットに大きく貢献した。また、北野 武監督の「HANA-BI」や、滝田洋二郎監督「おくりびと」の音楽も手掛けたことでも有名だ。

久石 譲はこれまで数度にわたり「日本アカデミー賞最優秀音楽賞」を受賞しており、その他にも「大韓民国映画大賞 最優秀音楽賞」「第27回香港アカデミー賞 最優秀音楽賞」を受賞するなど海外においても高い評価を得ている。彼のコンサートは世界的に人気が高く、アジア各国を周るツアーでも大成功をおさめている。伝統的なクラシックの魅力と、映画音楽などの現代音楽を融合させた彼のコンサートには、世代を超えた多くの人が足を運ぶ。彼の音楽家として「本物の音楽を伝えたい」「最高の演奏を披露したい」という思いは、観客のスタンディングオベーションと、割れんばかりの拍手となって結実していくに違いない。

久石譲が好きな方はこんなチケットもおすすめ