広島に原爆を落とす日」の初演は1979年、風間杜夫スペシャルとして、つかこうへい本人の手により西武劇場、現在のPARCO劇場にて上演された。チケットを手にした観客は衝撃を受け、その反響の大きさとともに1984年には野生時代において小説として発表された。1997年には人気アイドルグループSMAPの稲垣吾郎の主演により再現。以降も2010年にBunkamuraシアターコクーンや2013年の六本木俳優座、2014年にはつかこうへいダブルスで小劇場ロングラン公演にて上演された名作である。2010年にこの世を去ったつかこうへいは怒りのエネルギーをその根源として多くの作品を創り上げてきた。

広島に原爆を落とす日の日程

67人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

広島に原爆を落とす日の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

広島に原爆を落とす日のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

広島に原爆を落とす日について

広島に原爆を落とす日の魅力とは

日本を憂い、激しく怒りをぶつけ、俳優の生命に叩き込まれて舞台上で昇華してきた。人類も争いの中から知恵と創造を繰り出し、物質として現実の世界に新たなものを生み出してきた。20世紀最大のものと言えば原子力というエネルギーであろう。日本が被爆国となってからコントロールできているはずのエネルギーは東日本大震災によって決してコントロールできてきないことに気がつかされた。広島に原爆を落とす日は、いまだ未完の大作として何十年も語り継がれてきた作品。チケットを手にしてその名作に浸ってみてはどうだろうか。

広島に原爆を落とす日が好きな方はこんなチケットもおすすめ