平川大輔とは吹き替え声優として活動開始、その後テレビアニメやテレビゲームなど幅を広げ人気を博す人気声優である。1997年に活動を開始、その後アニメ作品のメインキャラクターを務めたことでアニメ作品への出演を増やすが現在も洋画などの海外作品の吹き替え俳優として活動、オーランド・ブループなどの人気俳優の吹き替えなど定番の俳優というものが存在する声優である。2009年からは歌手活動もスタート、シングル、ミニアルバムなどオリジナルの作品を発表している。舞台作品などへ役者として舞台に立つ姿も披露しており幅広く演技に対する評判は高い。既に活動開始から20年が経つベテラン声優であり、この役といえば彼というイメージが定着しつつある声優である。

平川大輔の日程

171人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

平川大輔のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 18:00更新)

平川大輔について

平川大輔の魅力とは

平川大輔とは海外作品の吹き替え声優として人気を博し、その後声優として広く活躍する人物である。1997年に公開された「セブン・イヤーズ・イン・チベット」をデビュー作とし、当時は吹き替え声優を中心とした活動を行っていた。現在ではアニメ、ゲームなど声優として多数の活躍をこなしているが、当初の吹き替えとしての活動から出演作品は非常に多数に及ぶ。特にオーランド・ブルームなど特定の俳優をほぼ専属として声を当てており、その俳優の出演作にはおのずと彼も出演することになる。多く声を当てる俳優として他にトム・ヒドルストン、チャン・グンソクなどがおりトム・ヒドルストン役として人気映画シリーズである「マーベル」作品にも多く出演。同様に海外ドラマなどにも声優として出演、国内作品と同等数の海外作品で活躍を見せている。メディア作品でもベテラン声優として多数出演、テレビアニメからは「亜人」「雨色ココア」「鬼灯の冷徹」、テレビゲームからは「緋色の欠片」「白騎士物語-古の鼓動-」「ディスガイアD2]などで声での活躍をこなしている。活動開始から20年、次々と新たな展開を見せ現在では時折姿を出しての声だけでない活動もこなす。アーティストとして幅を広げ、今後も新たな姿をファンに届けていく。

平川大輔が好きな方はこんなチケットもおすすめ