非常の人 何ぞ非常には、マキノノゾミによる作・演出のオリジナル作品です。時代は江戸中期、蘭学者の平賀源内と杉田玄白2人の男の友情とその崩壊を通して、人間が無意識に行ってしまう「記憶の改ざん」をテーマに描かれています。事実は1つなのに、そこに2人の人間がいると2つの記憶が残る。近年問題になっている隣国との歴史認識の違いにも通じるところではないでしょうか。作品は問いかけてくるでしょう。

非常の人 何ぞ非常にの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うリクエスト中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

非常の人 何ぞ非常にが好きな方はこんなチケットもおすすめ