ヒグチアイは香川県出身、ビクターミュージックアーツに所属するシンガーソングライターである。幼い頃からピアノや、ヴァイオリン、ドラム、ギターなどの楽器や合唱、声楽に触れていたヒグチアイ。18歳から鍵盤弾き語りシンガーソングライターとしての活動をスタートさせた。2012年には自主企画にてレコ発ライブを開催し、翌2013年に開催したレコ発ライブではは200人以上を動員する盛況ぶりを見せた。2014年には「もじゃ」の愛称で親しまれているシンガーソングライターの大柴広己をプロデューサーに迎え1stアルバムとなる「三十万人」をZOOLOGICALより全国リリースした。精力的に活動するヒグチアイの今後の活躍に期待が寄せられている。

ヒグチアイの日程

5人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ヒグチアイのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/25 12:00更新)

ヒグチアイについて

ヒグチアイ

香川県出身、ビクターミュージックアーツに所属するシンガーソングライター ヒグチアイ。
18歳から鍵盤弾き語りシンガーソングライターとしての活動をスタート。2012年には自主企画にてレコ発ライブを開催し、翌2013年には200人以上を動員するレコ発ライブを敢行。2014年には1年のうちの1/3を旅の中で過ごす「旅するシンガーソングライター」として知られる大柴広己をプロデューサーに迎え1stアルバムとなる「三十万人」をZOOLOGICALより全国リリースした。年間のライブ本数は150本を超え、このような地道な活動がファンを着実に増やして話題を集めている。2015年に2ndアルバム「全員優勝」をセルフプロデュースにてリリースすると、40か所を周る全国ツアーを開催。バンド編成のワンマンライブも開催すると大盛況のうちに幕を閉じた。
2016年にリリースしたアルバム「百六十度」でファン待望のメジャーデビューを果たし、「百六十度」ツアーの開催も発表され益々の活躍が期待されている。渋谷、大阪、宮城などもインストアライブや、「コレサワ J-POPしか歌えないっツアー ぼっち編」、「machioto2017」などへの参加など、ヒグチアイは精力的に活動を続けている。

ヒグチアイが好きな方はこんなチケットもおすすめ