「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」と並び、各都道府県を代表する高校生が集結し芸術・文化を披露する日本の高等学校の文化の祭典が「全国高等学校総合文化祭」である。「全高総文」や「総文祭」という呼び名でも親しまれ、第1回の千葉県大会から2016年で40回目の開催を迎える。開催期間中は、吹奏楽・マーチングバンド・写真・放送・将棋などの規定19部門と協賛部門で大会やコンクールが行われる。その中で、「演劇」「日本音楽」「郷土芸能」の3部門において優秀校となった高校は東京都の国立劇場で公演をおこなう権利が与えられる。芸術・文化といったスポーツとはまた一味違ったジャンルでの白熱した戦いは、直接観に行って感動や興奮を味わいたい。

全国高等学校総合文化祭の日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

全国高等学校総合文化祭の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

全国高等学校総合文化祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

全国高等学校総合文化祭について

全国高等学校総合文化祭の魅力とは

全国高等学校総合文化祭は、各都道府県を代表する高校生が集結し芸術・文化を披露する日本の高等学校の文化の祭典である。文化庁、全国高等学校文化連盟、開催地となる都道府県と市町村及びその教育委員会が主催している。スポーツ系の競技では、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)と認知度も高いが、こちらも「全高総文」や「総文祭」などの呼び名で親しまれ、もう一つの熱い夏が毎年8月上旬に開催されている。

1977年に開催された第1回の千葉県大会から2016年で40回目の開催を迎える全国高等学校総合文化祭は、演劇・合唱・吹奏楽・器楽・管弦楽・日本音楽・吟詠剣詩舞・郷土芸能・マーチングバンド・バトントワリング・美術/工芸・書道・写真・放送・囲碁・将棋・弁論・小倉百人一首かるた・新聞・文芸・自然科学の規定19部門と協賛部門で大会やコンクールが繰り広げられる。

国際交流や地域活性にも力を入れており、毎年、開催地には全国から約2万人の高校生が集まり、観覧者は開催地の一般市民も含め約10万人にも上る。芸術や文化での高校生達の熱い戦いは、スポーツとはまた一味違った感動や興奮を味わうことができる。毎年各都道府県持ち回りで開催されるため、開催地によっては旅行や観光ついでに大会を観覧するのもおすすめだ。

全国高等学校総合文化祭が好きな方はこんなチケットもおすすめ