音楽と髭達2017 No border取扱中!音楽と髭達は、8月末に新潟県長岡市で開催される野外ロックフェスである。珍しい音楽と髭達というタイトルは同名の音楽番組のタイトルから用いられている。番組自体は終了したがイベントは継続している。若手ミュージシャンを中心としたラインナップが基本だが、意外と出演者も観客層も幅広い年齢層である。毎年ファンの間ではシークレットゲストが誰かという予想で沸き立つ。会場はHARD OF ECO スタジアム新潟で行われ、スタジアムで行われる珍しい形式となっている。スタジアムで行われるため、座って観戦できる席もあり、好評となっている。2017年もPerfume、back number、マキシマムザホルモンをはじめとした豪華11組が出演する。夏の思い出を作りに新潟に足を運んでみてはいかがだろうか。

音楽と髭達2017 No border

1,119人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

音楽と髭達のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/28 12:00更新)

音楽と髭達について

音楽と髭達の魅力、楽しみ方

新潟で放送されていた音楽番組「音楽と髭」から派生したライブイベント「音楽と髭達」。初開催は1998年で、毎年新潟圏内で開催されている。出演者は、主に同番組本編に出演していたバンドやアーティストたちだが、その他にも出演はないミュージシャンも、メジャーから若手まで、幅広く出演している。番組自体は2008年に終了しているが、イベントの開催は継続されており。2008年には9月に、2009年以降は毎年8月に開催している。小学生以下はチケット代金が無料となっている。毎年、シークレットゲストが登場することでも有名で、イベント開催前には様々な予想が立てられる。また、イベントにまつわるオフィシャルグッズは、毎年多く登場し人気を呼んでいる。

音楽と髭達の持ち物、服装

夏フェスとなるため、熱中症・日射病対策は必須。日よけの帽子や汗拭きタオルをはじめ、日焼け止めに持参もおすすめ。また、会場にはロッカーやクロークが設置されていないため、両手が空くリュックなどでの参加が望ましい。会場は芝生のため、ヒールやサンダルは控え、履き慣れたスニーカーがおすすめ。また、山間部に近い会場のため、急な天候の変化が予想される。荒天を除き、雨天決行のため、雨具の持参もお忘れなく。傘の使用は禁止のため、急激な冷え込みにも重宝するレインコートの持参が良い。

音楽と髭達の会場までの行き方

電車での来場の場合
・新潟方面から:JR新潟駅 上越新幹線→JR長岡駅→徒歩→シャトルバス→会場(約80分)
・東京方面から:JR東京駅 上越新幹線→JR長岡駅→徒歩→シャトルバス→会場(約160分)

車での来場の場合
・富山・長野方面から:北陸道 西山IC下車→丘陵公園(約25分)
・東京方面から:関越道 長岡南越路スマートIC(ETC限定)→丘陵公園(約20分)
・新潟方面から:関越道 長岡IC→丘陵公園(約25分)

音楽と髭達 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ