東山義久は、歌手、俳優であり、エンタテインメントユニット・DIAMOND☆DOGSのメンバーである。1998年、ミュージカル「Shocking Shopping」で初舞台に出演。以後、舞台を中心にTV、CM、映画などに出演する。2003年、DIAMOND☆DOGSを結成。グループではリーダーを務め、2011年「カルナバル 禁じられた愛」でメジャーデビューを果たす。2013年にはEntertainment Dance Performance Sho「BOLERO」を立ち上げるなど、多面的に活躍している。2017年9月、DIAMOND☆DOGSとして「Dramatic super dance theater サロメ」を開催する。 

東山義久の日程

25人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東山義久のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/21 18:00更新)

東山義久について

東山義久の魅力とは

大学時代、サークル活動でダンスの世界と出会い、柔軟な身体能力を活かして才能を開花させた東山義久。大学卒業と同時にミュージカル「Shocking Shopping」で初舞台に出演。DIAMOND☆DOGSとしても活動開始し、舞台構成・総合演出も手掛ける。2008年、ミュージカル「D 永遠という名の神話」で初主演を務め、以後も幅広く活躍。

2000年、2001年に上演されたミュージカル「エリザベート」、2003年「シンデレラ・ストーリー」、同年「シェルブールの雨傘」、2003年、2008年「夏の夜のロミオとジュリエット」、2007年「メモリーズ」、2014年「サロメ」など作品は多数に及ぶ。DIAMOND☆DOGS全シリーズ、ストレートプレイ「しあわせのつぼ」、「王様とおばさん」などにも出演し、活躍している。

2017年9月、12月公演「サロメ」の演出と振付は上田 遙が手がけ、主演のサロメ役を東山が務める。今後の活躍に期待しよう。

東山義久が好きな方はこんなチケットもおすすめ