東野幸治は1967年8月8日生まれのお笑いタレント、司会者である。彼は1985年に吉本興業新人オーディションで合格し、芸人としての活動を始める。若手時代は大阪を中心に活動し、公開生番組「4時ですよ〜だ」などに出演していた。その後に出向した吉本新喜劇では、主役として主に出演していた。また彼のトーク力が高く評価され、次々に「行列のできる法律相談所」「1周回って知らない話」「東野幸治のナイモノネダリ」などのレギュラーを獲得していく。また司会進行を務めるMCとしても、彼の才能は次第に発揮されていった。東野幸治は今までも芸人や司会者として、テレビ番組に欠かせない存在として活躍してきた。2016年に開催されるライブ「東野幸治vs山里亮太」は必笑不可避のトークライブとなることだろう。

東野幸治の日程

59人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東野幸治の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東野幸治のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

東野幸治について

東野幸治の魅力とは

東野幸治は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑いタレントであり司会者だ。若手時代は2丁目劇場を中心に活動していた。またダウンタウンが司会を務めるバラエティ番組「4時ですよ〜だ」に出演し、次第に芸人としての頭角を現していく。またバラエティ番組「素敵!KEI-SHU5」では、「セニョール東野」というキャラクターで登場し各地をリポートした。その後吉本新喜劇に出向し、主に主役として活躍。そして1993年には「今田・東野の血が騒ぐ」で、そして翌年にはダウンタウンの冠番組である「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演を果たしている。

このように彼のマルチなトーク力が高く評価され、次第に多くのテレビ番組から引っ張りだことなる芸人に成長した。その後はウッチャンナンチャンの冠番組「ウッチャンウリウ!ナンチャンナリナリ!!」や、人気長寿番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」など数多くの番組に出演しており、場を上手く取り仕切るMCとしても活躍の幅を広げた。また「明日はだいじょうぶ(1996年)」鳴海勇治 役、「明日があるさ(2001年)」東野 役などに出演し、演技にも挑戦している。さらに小説「泥の家族」で作家デビューも果たしており、これからも東野幸治のマルチな活躍が期待されている。

東野幸治が好きな方はこんなチケットもおすすめ