東野幸治は、兵庫県出身のお笑いタレント、司会者である。1985年の高校3年生の時に吉本興業の新人オーディションに合格、以後芸人として活動している。若手時代はダウンタウンが司会を務める公開生番組「4時ですよ~だ」などに出演。番組で徐々に頭角を現した彼は、最後の半年は今田耕司や石田靖らと共に司会を任されるまでになった。しかし、吉本新喜劇の補強メンバーとして出向を命じられた際は、芸人引退まで考えたこともあった。吉本新喜劇では主役中心で活躍、以後は拠点を東京へ移し現在へと至る。現在ではワイドナショーや行列のできる法律相談所など多数の人気レギュラー番組のMC、スペシャル番組のMCなど務めている。2017年11月にはテレビで活躍中の南海キャンディーズ山里とトークライブを開催。MC界を代表する1人として注目されている彼に今後も注目したい。

東野幸治の日程

121人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東野幸治の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東野幸治のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 00:00更新)

東野幸治について

東野幸治の魅力とは

東野幸治はテレビ番組の顔として様々な番組のMC担当、精力的に活躍するお笑いタレントである。芸人として活動中に一時期、大学に通う友人に乗せられ大学受験を決意し芸人を休業したが受験に失敗。その後は芸人活動に本腰を入れて活動を始めた。今田耕司とコンビで仕事をすることが多く、ユニットのようにWコウジと呼称されるが、正式なコンビではない。また、今田と共に「雛壇芸人」のお手本的存在として注目される彼らは、成功してMCになった芸人として若手芸人から一目を置かれる存在である。ひな壇のまま芸人として活動する芸人からは憧れる位置にいる彼らである。芸人としては、番組の中心から少し離れた位置でのトーク力が絶妙で、彼の「ちょっと待って下さいよ」と話に割り込んでくる姿は定番となっている。この姿を他のお笑い芸人たちに多くものまねされているほどである。2017年9月からインターネット配信、バラエティ「今田×東野のカリギュラ」に今田と東野のコンビでMCを務める。「禁止されるほど試してみたくなる心理現象=カリギュラ」を毎回かき立てられる禁断の番組に出演している。今田とダウンタウンを慕い、東京へ進出した東野。順調に活動し現在では多くのレギュラー番組を持つまでに至った。今後も彼の活躍から目が離せない。

東野幸治が好きな方はこんなチケットもおすすめ