東出昌大は俳優、ファッションモデルである。埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経てユマニテ所属。妻は女優の杏。高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビューした。2006年から2011年までパリ・コレクションに出演。ZUCCaやヨウジヤマモトなどのモデルとして活躍。2012年に映画「桐島、部活やめるってよ」で俳優デビューし、ファッションモデルとしての活動を辞め、俳優に転身。この映画で第67回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞と第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。2013年にはNHKの連続テレビ小説に2作連続出演。2014年に映画「クローズEXPLODE」で初主演。今後も活躍が注目される。

東出昌大の日程

27人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東出昌大の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東出昌大のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/26 06:00更新)

東出昌大について

東出昌大の魅力とは

ファッションモデルを経て俳優に華麗に転身した東出昌大。性格は非常に真面目でどんな取り組みにも対しても堅実に努力をしている。

例えばドラマ「ごちそうさん」では撮影開始1ヶ月前に大阪弁の練習のために大阪市に引っ越し、アルバイトしたり、上方落語を聞いていたりしたのだ。その性格がそのまま彼の演じる役に影響をおよぼして、人々の好感を得ている。彼の武器はその見た目であることも間違いないが、この実直な性格による好感度こそが彼の持ち味だろう。この好感度がさらなる映画やドラマ出演のきっかけとなり、その度に彼の努力でよりよい演技を披露してくれるのだ。彼の演技は老若男女問わず受け容れ易いため支持層の幅は広い。つまり彼のこの好循環がある限り永遠に人々の言の葉にその名はのぼりつづけるのだ。

これまでも数々の「デスノート」や「アオハライド」などの映画や日本中に大きな反響をもたらした「あまちゃん」などのドラマに出演し、その演技の実力とその磨き抜かれた容姿をみせてくれたことでわかるだろう。また女優の杏との結婚などプライベートでもお茶の間に暖かいニュースをとどけてくれた。夫婦中もよく2016年には双子の女児が誕生し子宝にも恵まれている。常に明るく清々しい風を届けてくれる東出昌大の今後に注目だ。

東出昌大が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す