2012年のNHKBSプレミアムドラマ「生むと生まれるそれからのこと」で第30回向田邦子賞、そして2013年に「ある女」で第57回岸田國士戯曲賞を相次いで受賞し、舞台、そして映像界で大きな注目を集めている岩井秀人が主宰する、気まずいシチュエーションという設定の中で空回りしていく、不器用な人間たちの姿をユーモアとともにリアルに描く作品で、チケットも高い人気を集める劇団ハイバイによる人気作品「霊感少女ヒドミ」。舞台に白いパネルを立て、そこにプロジェクションマッピングによる映像と、俳優の演技を融合させるという、斬新な手法による舞台で注目を集めた本作は、2005年にオムニバス形式の公演で上演され、2012年に再演された作品です。

ハイバイの日程

48人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ハイバイの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ハイバイのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/19 00:00更新)

ハイバイ 霊感少女ヒドミについて

ハイバイ 霊感少女ヒドミの魅力とは

米軍基地のある福生を舞台に、生きる意味を感じられない心の中に空洞を抱えた主人公の少女ヒドミを中心に、ありえそうでありえないそんな世界を、「ありそうだぞ、いやこれが世界そのものだ」と思わせる、ハイバイならでは世界観で、現代を切り取った話題作の待望の再演です。石橋菜津美、富川一人、用松亮、平原テツとキャスト陣も個性的な顔ぶれが揃った今回。是非チケットを手に、その独特の世界観をお楽しみください。

ハイバイが好きな方はこんなチケットもおすすめ