ミュージカルヘタリアは、幻冬舎コミックスで400万部ものヒットを記録した大人気漫画「Axis Powers ヘタリア」を舞台化した作品である。この漫画はアニメ化もされており、根強いファンが多い。脚本を舞台「弱虫ペダル」や舞台「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」を担当したなるせゆうせい、演出を「AMNESIA」や「超歌劇 幕末Rock」を担当した吉谷光太郎が務めており毎回期待されているミュージカルである。2015年に長江崚行主演で初演を行なってから2017年で3回目となる。2017年は東京公演に大阪公演を加えて2会場で行われ、その人気ぶりが伺える。今回もキャストの発表を含め大注目となっている舞台だ。

ヘタリアの日程

1,212人が登録中

すべての公演 出品中 (378) リクエスト中 (33)

もっと見る(69件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ヘタリアのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/25 12:00更新)

ヘタリアについて

ヘタリアの魅力とは

ミュージカルヘタリアは通称「ヘタミュ」の愛称で親しまれ、幻冬社コミックスで全6巻が400万部も発行された人気漫画の「Axis Powers ヘタリア」を原作とした舞台である。ヘタリアは2006年に日丸屋秀和の個人サイト「キタユメ」でWeb漫画として連載を開始してから、2008年に幻冬社コミックス、2014年にWeb「少年ジャンプ+」の新たなシリーズ「World☆Stars」などで連載を開始し大きな話題を呼んだ。2009年にはコミックの人気からモバイルアニメイトにてアニメの配信も開始し、第1期から第6期まで配信され長期にわたり人気の作品の作品となった。アニメの人気から2010年には映画化もされ、小規模映画だったが初日満足度ランキング第5位の好評を記録した。このほかにもWebラジオの配信やドラマCDも発売されている。

ミュージカルは2005年12月に東京Zeppブルーシアター六本木にて長江崚行主演で「ヘタリア~Singin’in the World~」が公演され大盛況で幕を閉じた。2016年には新キャストに「ダイヤのA」などで人気の上田祐介や「舞台黒子のバスケ」などで注目を集めた山田ジェームス武を迎え、東京、大阪2公演で「ヘタリア~THE GREAT WORLD~」が行われ、全国ライブビューイングも実施された。2017年には第3弾公演が行われるとのことで注目を集めている。

ヘタリアが好きな方はこんなチケットもおすすめ