エルミタージュ美術館 美を守る宮殿は、世界最高峰の美術館の一つとして知られるエルミタージュ美術館の魅力に迫った美術ドキュメンタリー映画である。世界3大美術館と呼ばれ、1793年に設立されたフランスのルーブル美術館、1870年に設立されたアメリカのメトロポリタン美術館と肩を並べている。最も古い1764年に設立されたエルミタージュ美術館の歴史がこの映画で明かされる。300万点を超える所蔵品が展示されており、年間360万人以上の人が来場するが、実際にロシアまで訪れなくとも、この映画で余すところなく世界の美術の至宝を目にすることができる。また、第二次世界大戦の戦火に巻き込まれながらも美術品が守られた歴史とその物語が語られる。

映画 エルミタージュ美術館の日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

エルミタージュ美術館 美を守る宮殿について

エルミタージュ美術館 美を守る宮殿の魅力とは

「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」は、世界3大美術館の中でも最も古いエルミタージュ美術館の魅力について語られるドキュメンタリー映画である。

エルミタージュ美術館は、ソビエト連邦時代レニングラードと呼ばれたロシアの旧首都サンクトペテルブルクにある国立美術館である。設立は1764年で、約250年の歴史を持っている。かつては宮殿として使われており、1990年に世界遺産登録された。

本作では、美術館に所蔵されている世界屈指の美術品の数々を高画質の映像で紹介している。イタリアのルネサンス期のレオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロはもちろん、スペインのエル・グレコ、ゴヤ、オランダのルーベンス、レンブラントなどの作品を鑑賞することができる。印象派以降もルノワール、モネ、ゴッホ、ゴーギャン、ルソーなど、誰もが一度は目にしたことがある絵画を高画質な映像で見ることができる。そして、第二次世界大戦で4年に渡ったレニングラード包囲戦の中どのように美術品が守られたのかについても、実際の生存者の証言を交えながら語られている。また、これまでほとんど公開されなかったロシア最高峰の警備がつくエリアの映像公開もあり、エルミタージュ美術館訪れたことがある人もない人も楽しめる作品となっている。

映画 エルミタージュ美術館が好きな方はこんなチケットもおすすめ