HERE(ヒア)は、2008年から活動しているロックバンドである。メンバーは、尾形回帰(Vo.)、武田将幸(Gt.)、三橋隼人(Gt.)の3人と、サポートメンバーの壱(Ba.)、ユージ・レルレ・カワグチ(Dr.)の5人編成。2008年に結成され、ライブを中心に活動をスタートさせると、幾度かのメンバーチェンジを経て2010年頃から現在のバンド体制に移行し、活動を続けている。特徴は、過剰とまで言える程のハイテンションなライブであり、ステージを横断無尽に動き回るアクションで観客を彼らの世界に誘い、多くのファンを獲得している。また、カラフルなファッションやメイクも彼らを象徴する特徴となっているおり、その作り出される世界観が多くのファンを魅了している。

HERE(ヒア)の日程

18人が登録中

あと10日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

HEREのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/16 00:00更新)

HERE(ヒア)について

HERE(ヒア)の魅力とは

HERE(ヒア)は、尾形回帰(Vo.)、武田将幸(Gt.)、三橋隼人(Gt.)の3人と、サポートメンバーの壱(Ba.)、ユージ・レルレ・カワグチ(Dr.)の5人から構成されているロックバンドである。2008年に結成され、王道的ロックとポップな楽曲で統一された音楽性を維持しながら、幾度かのメンバーチェンジを経ながらも、現在も活動を継続させている。2011年には、初のワンマンライブを開催し、2013年に1stアルバム「死ぬくらい大好き愛してるバカみたい」をタワーレコード限定でリリースした。さらに翌2014年には2ndアルバム「I WANNA EAT YOUR CHAOS」をリリースし、その後もコンスタントに楽曲を発表している。彼らの魅力は、音楽以外にも精力的な活動を行っている点であり、結成当初から行なっているロックオペラ「PHOENIX」では、ロック+演劇といったスタイルでメンバー全員が演技に挑戦しているほか、様々なミュージシャンが役者として参加するなど、大きな話題を読んでいる。特に通常のライブハウスではなく、座席付きの劇場で行われることもあり、新感覚のパフォーマンスで多くの観客を魅了している。

HERE(ヒア)が好きな方はこんなチケットもおすすめ