大阪のライブ・シーンで一際大きな輝きを見せる、大阪のメロディック・パンクバンドの雄、HEY-SMITH。そんな関西のミュージックシーンを牽引する彼らが主催する音楽フェスティバルが「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL」だ。昨今日本全国でさまざまな音楽フェスティバルが乱立する中で、ミュージシャンによるファンのためのフェスティバルとして2010年より開催された。チケットは即ソールドアウトになるなど、関西のライブシーンで絶大なる人気を誇っている。数多くのアーティストとの交友関係が広いHEY-SMITHならではの豪華なラインナップは「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL」が人気を集める秘密だ。2017年も注目のアーティストが多数出演。たくさんの音楽ファンと会場を盛り上げよう。

HAZIKETEMAZARE FESTIVALの日程

553人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

HAZIKETEMAZARE FESTIVALの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

HAZIKETEMAZARE FESTIVALのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 06:00更新)

「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL」について

「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL」の魅力とは

新鮮なロッカーたちが集う「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL」。2010年にHEY-SMITHが初の自主企画フェスとして「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL Vol.0」を開催。以降、毎年選ばれたアーティストたちと共に開催している。HEY-SMITHはメロディックパンクバンドで2006年に大阪で結成されたバンド。年間に150本以上のライブをこなしてきた彼らだからこそのセレクトで集められたアーティストたちが一堂に会する。特徴的過ぎるフェスのマスコットキャラクター・ハジマザ君が存在し、他のフェスにないカラーを持っている。

2017年の9月にも大阪の泉大津フェニックスにて開催される。出演アーティストはcoldrainやCrossfaith、dustboxなどが集められ、MCはTHE冠の冠 徹弥が務める。さらに開催日の深夜から「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2017 AFTER PARTY」が心斎橋SUNHALLでおこなわれる。昼間に参加できない、あるいは昼間だけでは足りない人のための後祭りである。

HAZIKETEMAZARE FESTIVALが好きな方はこんなチケットもおすすめ