林原めぐみは、東京都出身でウッドパークオフィスに所属する声優だ。1985年から看護学校と声優養成所を掛け持ちしながら通っていた。1986年に人気アニメ「めぞん一刻」の幼稚園児B役で声優デビューを果たすこととなった。このようにモブキャラクターを務め実力を磨き、1988年には「魔神英雄伝ワタル」の忍部ヒミコ役で初のメインキャラクターを担当。1989年にはデビュー作と同じ高橋留美子原作の「らんま1/2」の女らんま役に抜擢された。その後「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ役で声優として地位を不動のものした彼女。声優以外でも歌手として多数のCDをリリースしており、チャートでも上位に入るなど今では当たり前となっている歌って踊る声優のパイオニアと言えるだろう。

林原めぐみの日程

282人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

林原めぐみの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

林原めぐみのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/27 12:00更新)

林原めぐみについて

林原めぐみの魅力とは

林原めぐみはこれまで数多くのテレビアニメ、劇場作品、ゲーム、ナレーターを務める業界屈指の売れっ子声優である。サンリオピューロランドの4代目ハローキティ役を務めたことでも知られ、「天空戦記シュラト」の那羅王レンゲ、「ジャングル大帝」のレオ役など主役級の役を数多くこなしてきた。「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ役に抜擢されると、この作品はカルト的な人気を博し、今日までに「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」や「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」など数多くのシリーズに出演。ちなみに作中では、綾波レイだけでなくペンギンのペンペンや暴走したエヴァ初号機の声も担当している。

また声優としてのみならず、歌手としても活躍。今や当たり前となった、歌手と声優、二足のわらじを履く有名人の先駆け的存在とも言えるだろう。アルバム「Iravati」は声優アルバムとしての累計売上げ最高記録を保持し、オリコン週間TOP10入りを10回果たすという史上初の快挙も達成している。2017年には「林原めぐみ ファーストライブ」を開催。これまで一度としてライブを開催してこなかった彼女が初の単独ライブを開催するとあり、ファンにとっては一大事とも言えるイベントとなりそうだ。

林原めぐみが好きな方はこんなチケットもおすすめ