林美智子は、2002年にオペラデビューを果たして以降世界的な活躍を見せる声楽家。メゾ・ソプラノ歌手として日本を代表する活躍を見せており、これまで幾度となくオーケストラと共演し、オペラ出演をこなしている。2003年に開催された「国際ミトロプーロス声楽コンクール」ではトップの成績を収めるなど、受賞歴も世界屈指のもの。二期会への所属で国内トップクラスの声楽家としても存在感を発揮している。デビュー作「ヘンゼルとグレーテル」をはじめ、「ドン・ジョヴァンニ」「ばらの騎士」など数々の話題作へと出演。声楽家としてコンサートもおこないながら、2006年には1stアルバムの発表など多彩な活動に勢いは少しも落ちることはない。ずば抜けた歌唱力、そして表現力は他の誰も真似できない圧倒的な力を見せつける。

林美智子の日程

4人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

林美智子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/23 06:00更新)

林美智子について

林美智子の魅力とは

林美智子とは2002年にオペラ「ヘンゼルとグレーテル」にてデビューを飾り、以降オペラ歌手として、ソロのメゾ・ソプラノ歌手として世界中で注目を集める声楽家。桐朋学園大学から二期会、文化庁派遣芸術家在外研究員と多彩な経歴を持ち同時に多彩な功績を残している世界的アーティストだ。国内トップクラスの実力は所属している各場所での記念公演へ出演することでファン並びに業界人へと知れ渡ることになった。デビュー作の新国立劇場「ヘンゼルとグレーテル」を筆頭に、二期会、日生劇場など人気の公演に数々出演、それぞれの記念公演へと引っ張りだこの圧倒的な人気、そして実力を持つ。

オペラでの活動と同様に高い人気を得ているのは、ベートーヴェン、ヴラームスなどの楽曲。力強く細かな表現に定評のある彼女は、コンサートなどでも圧倒的な姿を披露している。時折メディアへと姿を見せており、2013年にはラジオ番組にてメインMCの代わりにゲストMCとして登場しMCとしての貴重な姿も披露している。さらには楽曲制作をも手掛けることで、歌手としてだけでなくアーティストとしての制作、発信をおこなう才能豊かな人物として評価を受けた。そこには上手さだけでなく魂のこもった力強さも確かに存在している。

林美智子が好きな方はこんなチケットもおすすめ