服部百音とはNHK大河ドラマ「真田丸」の音楽を担当している作曲家・服部隆之を父に持つ世界で活躍する若手ヴァイオリニストである。5歳よりヴァイオリンを始め8歳でオーケストラと初共演、2009年にはポーランドで行われ若いヴァイオリニストのための国際コンクール第11回リピンスキ・ヴィエニヤフスキ国際コンクールのジュニア部門にて最年少優勝を果たすなど現在までに数々のコンクールで受賞経験を持つ。2010年からは日本はもとよりイタリアのミラノ、ロシア、スイス、ポルトガル、ドイツなどでコンサートやオーケストラの共演を行う。現在は東京音楽大学付属高等学校特別特待奨学生、ザハール・ブロンアカデミーに在籍しながら演奏活動を行っている。これからの活躍が期待できる服部百音のコンサート情報をチェックしておこう。

服部百音の日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

服部百音について

服部百音とは

服部百音は日本レコード大賞編曲賞など数々の賞を受賞した服部克久が祖父、NHK大河ドラマ「真田丸」「下町ロケット」などの音楽を担当している作曲家・服部隆之を父に持つ音楽一家で育った若手実力派ヴァイオリニストとして世界で活躍している。

2009年にはポーランドで行われ若いヴァイオリニストのための国際コンクール第11回リピンスキ・ヴィエニヤフスキ国際コンクールのジュニア部門にて最年少優勝、2013年にはブルガリアで行われた第9回 ヤング・ヴィルトゥオーゾ 国際コンクールで優勝、ヴァイオリニストの登竜門である第7回ノボシビルスク国際ヴァイオリンコンクールにて最年少優勝するなど世界で行われている国際コンクールで活躍している。

現在は東京音楽大学付属高等学校特別特待奨学生としてザハール・ブロンアカデミーに在籍しながら日本やヨーロッパを中心に演奏活動を行っている。
2016年の7月には東京のNHKホールにてNHK交響楽団と大河ドラマ「真田丸」のテーマ曲やカルメン幻想曲などの共演、8月には鎌倉芸術館にて神奈川フィルハーモニー管弦楽団との共演が予定されている。

世界で評価されている天才ヴァイオリニスト服部百音の演奏をぜひコンサート会場にて味わっていただきたい。

服部百音が好きな方はこんなチケットもおすすめ