長谷川陽子は、日本を代表する女性チェリストである。9歳の頃から日本チェロ界の代表的先駆者である井上頼豊に師事し、15歳の若さで「第54回日本音楽コンクール」にて第2位入賞を果たす。高校3年生になる頃からコンサート活動に移行し、1988年にリリースしたデビューアルバム「珠玉のチェロ名曲集」では、クラシック部門のヒットチャートで1位に入るなど偉業を達成した。また、イタリアの著名指揮者「ジュゼッペ・シノーポリ」のソリスト・オーディションに最年少で合格するなど、各所から注目を集める活躍をしている。これまでに20枚以上のアルバムがリリースされている上、2017年にはデビュー30周年を迎えることもありさらなる活躍が期待されている。

長谷川陽子の日程

6人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

長谷川陽子の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

長谷川陽子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/23 18:00更新)

長谷川陽子について

長谷川陽子の魅力とは

長谷川陽子は、日本屈指の女性チェロ奏者である。日本チェロ界の代表的先駆者である井上頼豊に9歳の頃から師事し、15歳の時には「第54回日本音楽コンクール」で第2位入賞を果たすなど早い時期から頭角を現していた。小澤征爾をはじめとして優秀な演奏家を輩出している少数精鋭の教育機関「桐朋学園大学」に入学し、2015年からは同校の音楽学部の准教授を務めている。

デビュー作は、1988年にリリースした「珠玉のチェロ名曲集」。クラシック部門のヒットチャートで1位を獲得するなど、注目を集めた作品だ。また、1989年からはフィンランド出身の世界を代表するチェリストのアルト・ノラスに師事し、数々の国際的コンクールで幾多の賞を獲得するほどに成長する。日本の名だたるオーケストラを始め、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団やモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、イギリスのフィルハーモニア管弦楽団などの名門オーケストラでソリストとして共演。

また、音楽情報テレビ番組のパーソナリティを務めたり、テレビドラマのテーマ曲を演奏したりするなど、活躍の幅は多岐にわたる。日本を代表するチェリストとして、ファンクラブができるほどの人気を誇っており、さらなる活躍が期待される。

長谷川陽子が好きな方はこんなチケットもおすすめ