ハルベリーオフィスとは舞台や映画など多くのエンターテインメントを企画、制作を行う合同会社である。いずみよしはる主宰により2005年に同名団体が発足、2013年には合同会社として設立される。多くの著名人並びに有名会社が企画に参加、阪本順治監督による「愚か者」、NHK大河ドラマ「徳川慶喜」などその他多岐に渡る。芸能プロダクションとしてオーディションも行っており、俳優の育成に力を注いでいる。舞台を始めとした企画には定評があり、常に新しいものや新鮮さを求めている。現在では国内だけでもあまりに莫大な数の俳優、そして企画団体が存在する中、確実に一定以上の人気を確立している。それはひとえに主宰者いずみよしはるの目の付け所、そして企画のクオリティの高さのおかげである。

ハルベリーオフィスの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ハルベリーオフィスについて

ハルベリーオフィスの魅力とは

ハルベリーオフィスとは舞台やテレビ、映画など幅広いメディアで企画、制作を行う合同企画会社である。数々の人気作品を世に送り出し、その企画性の高さとクオリティが話題を呼び企画団体として確かな地位を確立する。舞台や映画の企画に留まらず、俳優オーディションを実施するなど未来のスターを見出す力も確かである。応募するのは美男美女に限らず個性溢れる、そして力の漲る人材。それこそがこの俳優が溢れる時代を生き抜く力であり、個々の能力を引き出す要素でもある。芸能プロダクションとして多くの現役俳優を取りそろえており、いずれも個性溢れる面々。そんな彼らが行う舞台にファンは多く、毎度舞台で喝采をさらっている。取り扱うジャンルも実に多彩、ハイテンションコメディとして送るものもあれば、人種差別などの大きなテーマを取り扱うこともある。企画団体としての実力は出ている俳優や監督からも推察できる。2016年には宮沢りえ、古田新太などが出演する舞台が公演、翌年には東京壱組による名作「箱の中身」など。さらにはスペインの映画祭にて石井良和監督の「ゲームマスター」が正式出品されるなど話題尽くしである。企画性は非常に高く取り扱うものも多彩。多方面に目を向けながらしっかりと実績をつくることができる貴重な団体となっている。

ハルベリーオフィスが好きな方はこんなチケットもおすすめ