「破裏拳ポリマー」は、タツノコプロが1974年に製作したTVアニメを原作とした実写映画。実写映画の主人公を務めるのは、第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得し話題となり、「珍遊記」や「麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜」など話題作に出演するイケメン俳優 溝端淳平。その他にも「呪怨 -ザ・ファイナル-」や「彼岸島 デラックス」に出演し、2015年「週プレNEWS」において初代グラビアクイーンに輝いた柳 ゆり菜。第9回全日本国民的美少女コンテストでグラビア賞を獲得し、「キューティーハニー THE LIVE」ではドラマ初出演にして初主演を飾った原 幹恵など。タツノコプロの新たな実写映画「破裏拳ポリマー」に期待が寄せられている。

破裏拳ポリマー 舞台挨拶の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

破裏拳ポリマーについて

破裏拳ポリマーの魅力とは

タツノコプロのTVアニメが原作の実写映画「破裏拳ポリマー」。「タイムボカン」や「ヤッターマン」でお馴染みのタツノコプロ制作のアニメで「科学忍者隊ガッチャマン」や「新造人間キャシャーン」の流れを汲んだアクションヒーローものとなっている。当時のカンフーブームに乗って主人公の鎧 武士はブルース・リーをイメージして創造されており、日本との融合で独特な世界観を醸し出している作品だ。

実写映画版の主人公を務めるのはイケメン俳優 溝端淳平。福井希容を母に持つグラビアクイーン 柳 ゆり菜。「WHITE PEACE project」ではスペシャルサポーターを務めた原 幹恵など。監督は「パワーレンジャー」シリーズや「平成ライダー」シリーズなど数多くのヒーローものを手掛ける坂本浩一。倉田アクションクラブの小池達朗や野口彰宏らと共にスタントチーム「アルファスタント」を設立した人物でジャッキーチェンのスタントチームからワイヤーアクションを学びアクションには定評がある。香港式の手引きワイヤーを好む監督の下で溝端が身体を張ったアクションに挑戦するとあって「破裏拳ポリマー」に期待が寄せられている。リメイクにも独自のポリシーを持っている坂本の手腕にも注目していただきたい。

破裏拳ポリマー 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ