原田薫は、日本を代表する振付家であり、現役としても活動しているダンスパフォーマーです。こちらでは『原田薫 モノクローム』のチケットのご案内をしています。「モノクローム」は、自身初のソロ公演として、2013年12月に1回のみの公演として上演されました。当時、舞台関係者やプロダンサーたちの間で絶賛され、急きょ追加公演が決まった幻のステージです。今回、待望の再演を果たすことになりました。今期の「モノクローム」は、東京だけに留まらず、広島公演、大阪公演も決定しています。振付家としての原田薫は、安室奈美恵さんや郷ひろみさんなど多くのアーティストや、演出家:G2さんや三谷幸喜さんの作品も手掛けています。主な出演作品は、ブロードウエイミュージカル『CHICAGO 2008 2010』、 THE CONVOYSHOW『PENGUINZA』、安室奈美恵『rock steady』PV等、他多数になります。5歳でバレエを始めて、16歳でジャズダンスも始めた原田さんのダンスは、クラシックからコンテンポラリーまで、ジャンルを問わず様々に柔軟に対応しています。また、現役の演者でもある彼女は、本業のダンスだけでなく、歌や演技も輝きを放っています。

原田薫の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

原田薫の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

原田薫のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

原田薫 モノクローム について

自身の「モノクローム」に対するインタビューにて、「シアターブラッツは客席と近いから好きな劇場のひとつ」、ストーリーは「仕立て屋をやっている一人の女の物語」、そして「今の原田薫を、存分に楽しんで頂ける作品」と語っています。日本の舞台を牽引する迫力のステージは、今期もチケット入手が困難となっています。

原田薫が好きな方はこんなチケットもおすすめ