はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ」とは、はぴどりの愛称で知られる舞台制作団体。2013年1月から活動を開始し、2015年から主体制作の制作体制へと変更。主催は來河侑希、鈴木茉美が脚本・演出を担当する。活動人数は7名。週間少年ジャンプ「WILD HALF」やコミックハイ!連載作品「ひとひら」などの舞台化や、オリジナル作品の公演も手がけている。彼女らの手がける「大正浪漫探偵譚」シリーズは、2015年に高い評価を集め全公演満席で幕を閉じた作品。豪華絢爛大正浪漫の時代を色鮮やかに描いた。そして探偵シリーズの金字塔である今作品は「大正浪漫探偵譚~君影草の設計書~」として2016年にも続編の舞台化が決定している。

はっぴぃはっぴぃどりーみんぐの日程

107人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

はっぴぃはっぴぃどりーみんぐのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 06:00更新)

はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ とは

はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ の魅力とは

「はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ」は、2013年1月から活動を開始した舞台制作団体。はぴどりの通称で親しまれている。当初は漫画原作版権作品のプロデュース等を行っており、制作は外部委託する体制であった。しかし2015年の「大正浪漫探偵譚~東堂探偵事務所~」からは、主体制作の体制に変更。翌年5月から主催を來河侑希が担い、鈴木茉美が脚本・演出として活動。現在のメンバーは劇団員を含めて7名である。テーマは「人間の持つ感情、そこから湧き出る行動の研究」。「はっぴぃはっぴぃどりーみんぐVol」と「はぴどりLIVESTAGE」の2つの形態を持っている。

はぴどりで代表的な作品の1つであるのが「大正浪漫探偵譚」シリーズだ。2015年に「大正浪漫探偵譚~東堂探偵事務所~」が上演されると、そのスピード感あふれる推理とストーリー性や演出が好評を呼んだ。。豪華絢爛大正浪漫の時代を生きた和製シャーロックホームズとも言える東堂解の舞台は瞬く間に人気作品となり、シリーズ化を求める声が多く叫ばれた。2016年の作品では「大正浪漫探偵譚~君影草の設計書~」として新たな物語が展開される!帰ってきた探偵事務所。しかし今回の事件は東堂不在?果たしてどんな衝撃が人々を待ちうけているのだろうか。

はっぴぃはっぴぃどりーみんぐが好きな方はこんなチケットもおすすめ