「ハンナのお花屋さん」は植田景子作・演出のミュージカル。宝塚歌劇団の花組の演目である。主演は明日海りお、仙名彩世だ。ロンドンの閑静な高級住宅地ハムステッドヒースにある花屋。デンマーク人のフラワーアーティスト、クリス・ヨハンソンが営むその店の名は「Hanna's Florist」。ある日、クリスの作品が栄誉あるフラワーコンペティションに入賞したことで、大きなビジネスチャンスが訪れた。トップフローリストとしての成功を考え始める。そんなときにクリスは仕事を求めて東欧からやって来たミアと出会い、次第に自分の心の声に気付かされていく。故郷デンマークの森への郷愁、「Hanna's Florist」という店名への想いとは。

ハンナのお花屋さんの日程

1,567人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 ハンナのお花屋さんの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 ハンナのお花屋さんのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 12:00更新)

ハンナのお花屋さんについて

ハンナのお花屋さんの魅力とは

「ハンナのお花屋さん」は主人公クリスの人生における大切な時間を描いた作品である。

この物語の舞台はロンドンである。その街の名を聞くだけでも心躍る方も少なくはないのでは無いだろうか。そんな街でも静かで涼やかな高級住宅地で花屋を営むクリスがどのような心境なのか考えるだけでも気持ちのいいものだろう。そこに北欧の豊かな自然も加わえられれば心も豊かになるだろう。そんな情景までを宝塚歌劇団の花組の面々が見事に再現してくれるはずだ。主演の明日海りおと仙名彩世の全てが華やかさをまして表現されるだろう。このミュージカルは美しさと豊かさを惜しみなく伝えてくれる花組のために作られたものだ。

そんな美しさの中でチャンスを手に入れたクリスは果たして今の生活を捨ててしまうのだろうか。ミヤとの出会いがどれほどクリスに変化を及ぼすのだろうか。その中でクリスの花屋の店名「Hanna's Florist」に込められた秘密とは何かが明かされる。それがいったいどういう秘密なのかは実際にあなたの目で確認して欲しい。21世紀を生きる人々に本当の幸せと人生の豊かさとは何かを問いかけるこのストーリーを花組の面々と一緒に追いかけてみよう。

ハンナのお花屋さんが好きな方はこんなチケットもおすすめ