HANDSOME FILM FESTIVAL 2017取扱中!「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」は、アミューズ所属の若手俳優たちによる年末恒例のファン感謝イベントだ。2005年からスタートし、これまで平岡祐太、佐藤 健、三浦春馬など、現在第一線で活躍する俳優も出演歴を持つ通称「ハンサム」。2016年には「SUPERハンサムLIVE」から「HANDSOME FESTIVAL」にイベント名を変え、学校をコンセプトに過去最大となる25人の若手俳優陣が出演し、15,000人もの観客を動員した。2017年12月に開催される「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」では、これまでの華やかなコンサートイベント形式と異なり、フィルムとトーク、ミニライブを中心としたイベントスタイルにチャレンジする。神木隆之介吉沢 亮小関裕太ら11人のハンサムと、7人の映像クリエイターによる「ハンサム史上最高」の映像によるコラボレーションを楽しんでほしい。

HANDSOME FILM FESTIVAL 2017

662人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

HANDSOME FESTIVALの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

HANDSOME FESTIVALのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 00:00更新)

「HANDSOME FILM FESTIVAL」とは

「HANDSOME FILM FESTIVAL」について

芸能事務所アミューズ所属の若手俳優によるファン感謝祭として、2005年のスタート以来、毎年年末に開催されるコンサートイベント「HANDSOME FESTIVAL」(通称「ハンサム」)。ハンサムな若手俳優たちが、ファンへの1年間の感謝の思いを込めて最高のライブパフォーマンスを披露する人気のイベントだ。

過去最大規模の25人の若手俳優が出演した「HANDSOME FESTIVAL 2016」では、全編生バンド演奏でのライブや恒例のゲームコーナー、コント仕立てのトークなどが披露され、日頃目にすることができないハンサムたちの素顔にファンの大きな歓声が飛び交った。

2017年12月には「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」と銘打ち、これまでの派手なハンサムコンサート形式からフィルムとトーク、ミニライブを融合したイベントスタイルにチャレンジする。脚本・構成を、映画「新宿スワン」やドラマ「奪い愛、冬」、舞台「だってヒーローになりたかった」などを手がけた鈴木おさむが担当。神木隆之介、吉沢 亮、小関裕太、石原壮馬、太田将熙、甲斐翔真、金子大地、富田健太郎、正木 郁、松岡広大、溝口琢矢らが出演し、映像クリエイター7人による作品とのコラボレーションを披露する。ハンサムたちの素顔と出会えるチャンスを逃さないでほしい。

HANDSOME FESTIVAL 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ