「はなかっぱ」はあきやまただしの絵本が原作のテレビアニメである。2006年に原作本である「はなかっぱ」が発表され、その後「はなかっぱとグチャットン」、「はなかっぱのだいぼうけん」などシリーズが多数リリースされている。この原作本は環境問題をテーマにしており、大気汚染などの環境問題を抱える都市が登場するなどしている。しかしこの要素はテレビアニメでは一切排除されており、テレビアニメの放送以降は原作がアニメ版に寄せられ、現在の形となっている。このようにテレビアニメ版は原作から大きく改編を施されいる5分間のショートアニメだ。「はなかっぱ」はイベントも数多く開催されており、親子で安心して楽しめるコンテンツとなっている。

はなかっぱの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

はなかっぱについて

はなかっぱの魅力とは

あきやまただしの絵本が原作のテレビアニメ「はなかっぱ」。主人公のはなかっぱは頭に花が咲いている河童の一族の1人だ。「とりあえずの花」が頭に咲いており、毎回様々な花を咲かせていく。
父のひまごろう、母のポッポリーヌ、祖父のはす次郎、祖母のかすみは全て原作では名前がなかったが、アニメ版で命名された。そして黒羽根屋蝶兵衛、がりぞー、アゲルちゃんら黒羽根屋一味もアニメ版でのオリジナルキャラとなっており、実質原作の「はなかっぱ」はアニメ版の原案という位置付けであるとも言えるだろう。
2013年には劇場版「映画はなかっぱ 花さけ!パッカ〜ん♪ 蝶の国の大冒険」が公開。アニメではお馴染の同時上映にはミュージカルアニメ映画「ザッツ・はなかっぱミュージカル パンとごはん、どっちなの!?」の短編が上映された。この上演は照明やボリュームが子供に配慮されており、好評を博している。
アニメの放送だけに留まらず、「はなかっぱキャラクターショー」や「はなかっぱ 花さけ、パッカ~ん♪ わくわくフェスティバル」、「はなかっぱ ふわふわ」など様々なイベントも開催。子供達は大喜びで、その模様は公式ホームページからも見ることが出来る。

はなかっぱが好きな方はこんなチケットもおすすめ