華風月 4thアルバム発売記念公演 淡き現に 夢かさね取扱中!華風月(はなふうげつ)は、神永大輔、鈴華ゆう子、いぶくろ聖志による3人組アコースティックユニットだ。彼らは8人組ロックバンド「和楽器バンド」のメンバーとしても活躍している。華風月の魅力は、詩吟などの古典音楽からポップス曲まで幅広いジャンルを、和テイストを取り入れて演奏していることだろう。2014年には2ndアルバム「THEME OF 華風月」と、3rdアルバム「雨が明けたら」を続けてリリースしており、2016年には日本武道館にて単独ライブを成功に収めた。2017年1月に行われる「華風月5周年記念ワンマンライブ『月に照らされ、風に揺れる華』」では重大発表も控えているとあり、これからの活躍にさらなる期待が高まっている。

華風月 4thアルバム発売記念公演 淡き現に 夢かさね

67人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

華風月のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/30 18:00更新)

華風月について

華風月の魅力とは

華風月は、2012年2月に結成された和風アコースティックユニットだ。ピアノとヴォーカルを務める鈴華ゆう子は、東京音楽大学ピアノ科を卒業し、2011年コロムビアレコード全国吟詠コンクールでの優勝経験を持つ人物だ。そして彼女の歌声に、海外でも活躍するいぶくろ聖志(箏)と、都山流尺八師範である神永大輔(尺八)の音色が重なり合うことで、卓越したサウンドが生み出されている。また、彼らは2013年にはメンバーを集めて新たに「和楽器バンド」を結成しており、8人組ロックバンドとしても国内外で活躍していることでも知られている。

斬新さを保ちながらも、どこか懐かしく優しい彼らの楽曲は人々の心を捉え、2014年5月に発表した初アルバム「湖上の月、流転の花」は完売となった。その後も2ndアルバムとなる「THEME OF 華風月」に続けて3rdアルバム「雨が明けたら」をリリースするなど精力的に活動しており、さらに彼らの人気や知名度も上昇している。いまた2017年1月に開催される「華風月5周年記念ワンマンライブ」のチケットは先行販売で完売していることからも、彼らの注目度が伺えるだろう。華風月の演奏技術の高さと、すぐれたアレンジ力には目を見張るものがある。これから華風月は、国内はもちろん世界に羽ばたき活躍してくれることだろう。

華風月が好きな方はこんなチケットもおすすめ