花江夏樹は、2011年にデビューした声優。声優を本業としながら現在はバラエティ番組に出演するなどマルチなタレントとしても活躍している。学生時代から歌うことが好きで、カラオケを趣味としながらそれを仕事にできないかと考えていた。そして2009年にオーディションへ出場。見事事務所へと所属することになる。テレビアニメにてメインキャラクターを初めて務めたのは2012年の「TARI TARI」。以降徐々に人気を増やし、現在ではテレビアニメはもちろん、劇場映画、テレビゲームと活躍の場を増やしている。また歌手としてもオリジナルソングをはじめキャラクターソングも多く担当しており、テーマソングなどにも起用されていることから歌への評判も高い。声優として舞台へ立つこともあり、声だけでなく彼の持つキャラクターに魅了される人も多い。

花江夏樹の日程

294人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

花江夏樹のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 18:00更新)

花江夏樹について

花江夏樹の魅力とは

2011年の声優デビュー後、数々の人気作品へと出演を果たす現在高い人気を集める声優・花江夏樹。2012年の「TARI TARI」にてレギュラー役を掴みとり、2014年には「アルドノア・ゼロ」、「東京喰種トーキョーグール」などで一躍人気声優へと仲間入りする。特に2014年は彼の当たり年とも言える活躍で、他にも「四月は君の嘘」、「とある飛空士への恋歌」など多くの作品で人気を博した。そしてその年の「声優アワード」で新人男優賞にも輝いている。

彼の特徴は、普段からかけているメガネと幼い顔。そのせいで人気芸人・三四郎の小宮と間違われることがあるというエピソードを持つ。声優を目指しオーディションへと挑んだのが2009年。無事事務所へと所属することになるが、しばらくは下積み時代が続く。そんな中行動を起こした彼がたどり着いたのは、動画投稿サイト・ニコニコ動画。このサイトで彼は事務所の承諾を得て2010年から「ハナゴエ」の名でライブ放送をおこなっていた。その2年後の2012年、自身初のレギュラー役となるテレビアニメ「TARI TARI」の放送が開始される。ルックスの幼さと少年らしさの溢れる声とは裏腹に下ネタ連発のトークも彼らしい一面だ。声優としての実力に加え、扱うジャンルの幅広さもまた人気の理由となっている。

花江夏樹が好きな方はこんなチケットもおすすめ