連載から30年以上の長きにわたり高い人気を集める「王家の紋章」をはじめとする、数々の名作を世に送り出してきた少女漫画界の巨匠細川智栄子あんど芙~みんによる、1979年から1984年に「ひとみ」で連載された人気漫画「伯爵令嬢」が、宝塚歌劇団雪組によって初めて舞台化される。そのニュースは宝塚ファンはもちろん、少女漫画ファンも歓喜する、チケットの人気も沸騰間違いなしの、注目の舞台と言えるだろう。19世紀末のフランスを舞台に、新聞王として名を馳せる公爵家の子息アランと孤児院で育ち海難事故で記憶を失った少女コリンヌを中心に、盲目の貴族リシャール、そして狡猾な女スリのアンナなど様々な境遇の登場人物が織りなす、愛とロマンに満ち溢れた世界が、宝塚歌劇団によって華やかな舞台として登場します。

伯爵令嬢の日程

120人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 伯爵令嬢の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 伯爵令嬢のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

伯爵令嬢について

伯爵令嬢の魅力とは

主演をつとめる早霧せいな、咲妃みゆをはじめとするキャスト陣が、作品に登場する個性的なキャラクターをどのように表現するのか、多くの期待が集まります。舞台の幕が上がれば目の前に広がるのは19世紀のフランス。100周年をむかえた宝塚歌劇団が自信を持って贈る、そして宝塚歌劇団だからこそ表現できる胸躍る「伯爵令嬢」の世界を、心行くまで堪能してください。

伯爵令嬢が好きな方はこんなチケットもおすすめ