薄桜鬼はアイディアファクトリー(オトメイト)発売され、発売よりシリーズ累計70万本を超える大人気恋愛アドベンチャーゲーム。舞台は幕末、主人公・雪村千鶴が京の町で新撰組と出会い、共に彼女の父の行方を捜すという物語である。新選組隊士達の間で起こる出来事と隠された秘密、幕末を駆け抜ける男達の生きるための闘いが見どころだ。アニメ版・劇場版では、メインキャラクターを桑島法子三木眞一郎森久保祥太郎鳥海浩輔吉野裕行遊佐浩二津田健次郎らが担当している。ミュージカル「薄桜鬼」は2012年からスタートし、ゲームに登場する人物それぞれに焦点を当てる作風がファンから支持されている。美しき若手実力派の俳優たちの、舞台いっぱいに繰り広げる迫力と熱気に満ちた殺陣とダンスシーンは必見だ。

薄桜鬼の日程

2,659人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

薄桜鬼の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

薄桜鬼のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 06:00更新)

薄桜鬼について

薄桜鬼の魅力とは

薄桜鬼は、2008年9月18日にアイディアファクトリー(オトメイト)から発売された恋愛アドベンチャーゲーム。発売よりシリーズ累計70万本を超える大人気作品だ。

幕末、文久三年から物語は始まる。 主人公・雪村千鶴は、連絡の途絶えた父を捜すため男装をして京の町を訪れ、血を求める化け物に襲われそうになる。千鶴に迫る化け物を斬り伏せたのは新選組の幹部である土方歳三、沖田総司、斎藤一だった。そして千鶴は彼らと共に父の行方を捜すこととなる。その過程で千鶴の父や新撰組に隠された秘密が明らかになっていく。プレイする内に時間を忘れるほどの没入感が押し寄せ、笑い、悲しみ、涙なしにはプレイできないゲームだ。

この作品はゲームだけでなくアニメ・舞台・書籍・ミュージカル化がされ、強い支持を得ている。また、桑島法子・三木眞一郎・森久保祥太郎・鳥海浩輔・吉野裕行・遊佐浩二・津田健次郎ら豪華声優陣が担当している。キャラクターと合致した演技と元々の声質が演ずる上で見事にはまっている。

ミュージカルは「薄ミュ」の名で親しまれている。2012年の第一弾「斎藤 一 篇」から始まり、「沖田総司 篇」「土方歳三 篇」、ライブコンサート「HAKU-MYU LIVE」、「風間千景 篇」「藤堂平助 篇」「黎明録」とスポットを当てる人物を変えて上演されている。殺陣×ダンス×歌で新選組を表現するという斬新な演出が魅力である。

薄桜鬼が好きな方はこんなチケットもおすすめ