ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー!! 進化の夏取扱中!「ハイキュー!!」は「週刊少年ジャンプ」にて連載中の大人気バレーボール漫画。そして大人気の同作品を、最新テクノロジーを駆使して今までにない描写で描いているのが、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」である。漫画やアニメといった2次元の作品を舞台化することで話題となっている2.5次元。そこに最新映像を使ったプロジェクションマッピングを取り入れているのが本作だ。舞台奥の壁面や床はもちろんのこと、その場面の役者の動きに合わせた映像が最初から最後まで映し出されプロジェクションマッピングを思う存分体感できる作品となっている。2015年11月の初演から人気を博し、2017年9月からは東京を皮切りに5都市で上演予定である。

ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー!! 進化の夏

9,766人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ハイキュー!!のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/27 12:00更新)

「ハイキュー!!」について

「ハイキュー!!」舞台の魅力とは

「ハイキュー!!」は「週刊少年ジャンプ」で連載中の大人気バレーボール漫画である。「小さな巨人」に憧れバレーボールを始めた少年・日向翔陽が烏野高校の仲間たちと成長を重ねていき全国大会を目指していく内容だ。舞台は宮城県となっており、実在の駅や建物、また全日本バレーボール高等学校選手権大会・全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会(通称春の高校バレー・インターハイ)など実在の大会も登場する。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」でのキャスティングは、主人公の日向翔陽役に須賀健太を起用。幼少の頃から子役デビューし、2002年のドラマ「人にやさしく」で注目を集め「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズで一躍脚光を浴びた。以降はコンスタントにドラマ・映画・舞台と出演している。もう一人の主人公・影山飛雄役に木村達成。2012年「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」でデビューを果たし、「ライブ・スペクタクルNARUTO」など舞台を中心に出演。特技はバク転・バク宙、英会話だそう。

舞台演出家は、最先端の演出を大胆に使うウォーリー木下。脚本に劇団「柿食う客」代表の中屋敷法仁と若手注目株の2人が再びタッグを組んでいる。2.5次元ファンのみならず、原作ファンにもぜひ見てほしい作品だ。

ハイキュー!!が好きな方はこんなチケットもおすすめ