ハイキュー!!コンサート 2018取扱中!ハイキュー!!は、少年ジャンプに掲載されている高校バレーボールを題材にした物語だ。主人公の日向翔陽は、小学生の頃テレビで見た春の高校バレーで活躍する烏野高校のエース「小さな巨人」に憧れバレーボールを始め憧れの烏野高校へと進学。もう一人の主役は影山飛雄。全日本ユース代表合宿の選抜メンバーで、高校受験の際、県内トップのバレーボール強豪校の受験に失敗し烏野高校へと進学。最初は仲が悪い2人であったが、徐々に分かち合い烏野高校のメンバーと共に全国大会を目指していく作品である。作者の古舘春一自身も中学・高校とバレーボール部に所属し、バレーボールを題材とした漫画を描く事が目標であったそうだ。また、テレビアニメ以外にも、2015年からは舞台作品として2017年以降も上演されている。

ハイキュー!!コンサート 2018

10,323人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ハイキュー!!のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 18:00更新)

ハイキュー!!について

ハイキュー!! 舞台の魅力とは

ハイキュー!!は、少年ジャンプに掲載されている高校バレーボールを題材にした物語である。
2015年11月から公演されている「ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー」は現在までに第1弾、第2弾「頂の景色」、第3弾「烏野、復活」、第4弾「勝者と敗者」、第5弾「進化の夏」の作品を発表。また、2017年10月に公演された第5弾「進化の夏」の大千秋楽は全国の映画館でプロジェクションマッピングを行い、大成功を収めている。

日向翔陽役は須賀健太。俳優への動機は戦隊モノに出演したいと思ったからだそうで、4歳から子役として活動を開始。実際に出演はしたがヒーロー役ではなく逃げる役で、今でもオファーを受ける為アクションやアクロバットのレッスンを受けている。代表作は、テレビドラマ「人にやさしく」「喰いタン」、映画「ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ」「釣りキチ三平」「スイートプールサイド」等。
影山飛雄役は木村達成。2.5次元ミュージカルの代表作「ミュージカル・テニスの王子様」でデビューし、「ライブ・スペクタクル NARUTO-ナルト-」やドラマ「弱虫ペダル」などに出演。
実際のバレーボールを行っているかのように舞台で表現され、試合会場に足を踏み入れた体験ができるハイパープロジェクション演劇。ぜひ現地で体験してみてはどうだろう。

ハイキュー!!が好きな方はこんなチケットもおすすめ