週刊少年ジャンプでお馴染みの、古舘春一が描く「ハイキュー!!」の舞台版。バレーボールに魅せられた日向翔陽は、やっとの思いで出場した公式戦で、天才プレイヤー影山飛雄に惨敗。リベンジを誓い烏野高校排球部に入った日向だが、そこにはライバル影山の姿が…!主役の日向翔陽には、自身もハイキュー!!のファンだという須賀健太が抜擢。そして影山飛雄役には、舞台「テニミュ」や「NARUTO」でも再現性の高さが好評であった木村達成が扮する。2015年初めて舞台化され大盛況のうちに幕を閉じた、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」。この春さらにパワーアップして戻って来る!

ハイキュー!!の日程

8,340人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ハイキュー!!のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 12:00更新)

ハイキュー‼︎ 舞台 について

ハイキュー‼︎ 舞台の魅力とは

アニメも非常に好評で、週刊少年ジャンプで今一番でアツいと言われるハイキュー‼︎ 。その古舘春一原作の「ハイキュー!!」の舞台化が、週刊少年ジャンプ17号にて発表された。「漫画×演劇×映像のハイブリットパフォーマンス ハイパープロジェクション演劇」と表現されるこの作品は、まさに新境地であった。まさにクールジャパンを象徴する2.5次元ミュージカルであると言えるだろう。
2015年の初演では、全公演が完売し大千秋楽には日本演劇史上初全国92館、2万人がライブビューイングで観るという大好評ぶりを見せた。テクノロジーと熱い演技によって生み出される、高いクオリティで再現される「ハイキュー‼︎」の世界。スピード感溢れる迫力満点の試合を、どのように舞台で魅せてくれるのだろうか。原作のファンのみならず、多くの人をこれからも魅了し続けること間違いない。常に話題を呼んでいるこの舞台のチケットを、ぜひともゲットしたい。

ハイキュー!!が好きな方はこんなチケットもおすすめ